マダムコットン(MadameCotton) ベビー寝具の評価
マダムコットン

大好き投票 価格帯
0 標準 8000~20000円

ブランドの商品情報を知りたい方は下にある「販売アイテム」をタップしてください。

ブランド評価

ユーザの皆様からの評価によってマダムコットンのに対する評価を算出しています。
マダムコットンが一般的にどのように見られているか、その評価の参考にしてください。

知名度 セレブ感 ギフト おしゃれ感 コスパ 品質・機能
55 48 83 68 98 93

総合評価:74

星 星 星 星 星


みんなの『好き』とコメント

あなたのマダムコットンへの大好き投票とコメントが投稿できます。 今までのマダムコットンに対する思い出や熱い想い入れ、自分との関わりや素晴らしさ、ショップでの体験、いいことも悪いことも何でも書いてみましょう。
書き込みがあまりにも不適切と感じられる場合は削除させて戴くこともございますが、ご了承ください。



月間アクセス数推移

直近1年の月間アクセス数の推移をグラフで表しています。 注目度のバロメータにはなりますが、あくまで当サイト上のブランドアクセス数になりますので偏りは発生しています。

今月:16(第9位)



マダムコットンのブランド紹介

『綿(わた)』のプロフェッショナルMadameCotton(マダムコットン)

マダムコットン
 
MadameCotton(マダムコットン)は、大阪にある白井産業株式会社の手掛けるキッズ・ベビーブランド。
ベビーふとんを中心にして、クッションや生地などの綿(わた)製品にこだわりを持って製品を作り続けています。

会社の規模としてはそれほど大きくはありませんが、2001年ベビー用品を手掛けだしてからというもの、確かな品質とメーカー直売というお値打ち価格によって確かな人気を築いてきているブランドです。

日本製
 
マダムコットンの最大のこだわりは、すべてが日本国内生産であるということ。
それは、製造だけではなく原料から国産にこだわって、企画、製造、検品、出荷までを大阪にある自社工場で行っているのが強み。
ベビー用品というのは赤ちゃんが使うとにかく繊細の商品なので、すべてを一気通貫で自社工場にて行っている安心感というのは絶大です。

安全面では公的検査機関であるボーケン品質評価機構よりお墨付きをもらっており、ホルムアルデヒドの検出値の厳しい基準などをクリアしていますし、職人の手作りによって高い品質を保っています。

さらにマダムコットンは、白井産業が作ってそのままインターネット経由で販売しているので、中間にある卸売や販売店を経由していません。
楽天やAmazonなどのオンラインモールが中心になり、店舗などで買える場所は多くはないですが、その分高い品質のベビーふとんがかなりお安く購入することが出来るのです。



綿(わた)へのこだわりダブルガーゼ

ダブルガーゼ
 
3年以上農薬や化学肥料を使っていない畑でじっくり栽培された綿花のことですが、オーガニックコットンというのは、そこから糸や生地になる過程でも漂白剤などの化学薬品による加工をせずに製品化されています。
なので、敏感な赤ちゃんのお肌への刺激も少ない安心・安全な素材として好まれます。

マダムコットンは、このオーガニックコットンを使用し、さらにそこからダブルガーゼを生み出しているのです。
ダブルガーゼというのは、2重の生地の内部に適度な空気を含み、赤ちゃんの体温でほどよく温められるので、体を冷やしません。

さらに生地の折り目が荒いので、とても軽く、通気性、吸水性、速乾性に優れた汗っかきな赤ちゃんにとって理想的な素材なのです。

このダブルガーゼを使用したベビーふとんというのは、マダムコットンのひとつの売りとなっています。



雑菌から赤ちゃんを守る空気触媒TioTio(ティオティオ)がすごい

TioTio
 
TioTio(ティオティオ)加工というのは、空気触媒技術のことで菌の繁殖を抑えたり、ホルムアルデヒドの低減、消臭、防汚など様々な効果を持っています。
実際に試験データから見るとTioTIo未加工品と比べると抗菌や消臭など絶大な効果を発揮しています。

TioTio(ティオティオ)加工品だと雨の日の室内干しでも臭わないですし、抗菌性があるのでいつも清潔な状態を保てます。
特にアトピーなどのアレルギーでお困りのお子様にはぴったりなのです。

もともとはニチリンケミカルという会社がシックハウス症候群対策として開発した「セルフィール」を繊維用に改良した技術で、空気中の酸素や水分と反応して有害物質を分解してくれる安全な技術。
マダムコットンでは、このTioTio加工されたベビーふとんを取り扱っているのです。



ベビーのための羽毛ふとん

羽毛ふとん
 
ベビー掛け布団の大事なポイントは、赤ちゃんの顔にかかった時に窒息してしまわないように、自分の手で退けられるくらい軽いこと。
そういった意味で羽毛ふとんというのは赤ちゃんの掛けふとんとしてとても適しています。
さらに羽毛はポリエステルなどに比べるとムレにくく、適温を保ってくれる素材でもあります。

羽毛ふとんは赤ちゃんにとってもとても適している一方で、アレルギーなどの可能性があり使えない赤ちゃんもいます。
そこでアレルGプラスというハウスダスト、ダニ、花粉といったアレルギーの原因を除去し、羽毛特有の臭いを抑え、さらに抗菌、抗ウイルス作用のあるトリートメントを使用しています。
化学系物質を含まず、自然界に存在する無害な物質で構成されているので赤ちゃんにも安心です。

カバーはマダムコットンの特徴でもあるダブルガーゼを使い、価格がネックとなる羽毛ふとんにしては比較的リーズナブルにもなっています。


日本製、安心の技術、工場直営によるリーズナブル価格のMadameCotton(マダムコットン)は、そこまで有名というわけではありせんが、同じ価格帯の有名ブランドに比べるとコストパフォーマンスは劇的に良いブランドと言えるでしょう。


↓↓今売れてるベビー寝具はこちらから↓↓



このブランドを見た人はこんなブランドも見ています


この記事を監修しているのは?

キッズ・ベビー担当部門

有名ベビー向けショップ店員、2歳~小学生までの子供を持つママなどリアルな情報を届けられるメンバーで編成。 最新のトレンドや情報を発信できるように常に新しいメンバーによる活性化を図りながら日々奮闘しています。