【ソファ】 部屋の印象を決める『ソファ選び』 4つのポイント

目次

1.部屋の印象を決める『ソファ選び』4つのポイント①   1-1. 空間を作る重要なソファ選び
  1-2. 家具とは空間に溶け込むもの 『スタイルは絶対!』
  1-3. サイズ選びは慎重に 『周囲のスペースも必要』
2.部屋の印象を決める『ソファ選び』4つのポイント②   2-1. ソファに座ってまったり過ごす 『座り心地はソファの命』
3.部屋の印象を決める『ソファ選び』4つのポイント③   3-1. やっぱりおしゃれなデザインがいい 『見た目も大事!』
  3-2. スタイル別ソファ通販の厳選ショップ
4.賢い名作ソファ買い方のすすめ   4-1. ソファで有名なブランドを教えて!
  4-2. 歴史に刻まれた名作ソファ
  4.3. 名作を格安で手に入れる方法はジェネリック



空間を作る重要なソファ選び

ソファは空間を支配する重要な家具
 
『ソファ選び』 これはリビングをコーディネートする上で永遠のテーマにもなりえるとても大切なポイントです。
なぜなら、ソファというのはリビングにおけるもっとも大きな家具であり、日々の生活の中でのくつろぎの時間、そしてお客さんを招いた時のおもてなしの家具にもなるからです。

また、ソファというのはとても大きな買い物です。
本革のソファであれば、ブランドソファですと20万円以上するものがほとんどですし、100万円以上するものも珍しくありません。
これだけ高価なお買い物になるので、あとで後悔しないようにポイントをキチンと抑えてリビングにベストマッチする納得のいくソファをコーディネートしましょう。

ここでは、ソファを選ぶ上で外せない大事な4つのチェックポイントを解説していきます。



Ⅰ. 家具とは空間に溶け込むもの 『スタイルは絶対!』

これはソファに限らずですが、お部屋をコーディネートしていく上で何かしらのコンセプトやスタイルといったものを決めると思います。

人気があるのが以下の様なスタイルですね。

❖ 北欧スタイルのようなファブリックや木の質感を活かした暖かい空間を作りたい。
❖ モダンスタイルでクールに洗練された空間にしたい。
❖ 伝統的なスタイルで格式のあるエレガントな雰囲気にしたい。
❖ 南国リゾートのような開放感と高級感のある部屋を作りたい。
❖ おしゃれなミッドセンチュリースタイルでコーディネートしたい。


重要なのは、望む部屋のスタイルをまずは確立させること。
ソファにしても、テーブルや照明などの他の家具にしてもスタイルを決めてから選んでいくこと、悩むということが比較的少なくなりますし、「北欧」や「モダン」というキーワードをもって探すことで部屋の雰囲気により合うソファを簡単に探すことが出来るようになります。

北欧ソファのイメージ
(出典:http://kagu350.com/)
ひとつ例を上げて、「北欧スタイルのような・・・・」で考えてみます。
北欧スタイルのソファというとどんなイメージを持ちますか?

北欧スタイルというのは、けっこう分かりやすくて、ベーシックなフォルムの木製のフレームで少し淡い色のファブリックのソファカバーがされていると北欧デザインっぽく見えますね。

北欧スタイルにもレザーソファもありますし、必ずしもこうというわけではないですが、こうしたいという【想い】を持つことで部屋全体の構想が膨らみ、設置する家具のイメージが持ちやすくなるのです。



Ⅱ. サイズ選びは慎重に 『周囲のスペースも必要』

お気に入りのソファを購入し、ワクワクしながら置いてみたら大きすぎて部屋の導線をふさいでしまったなんてことになったら最悪ですよね。
ソファは大きな家具なので、どういったレイアウトにするのか、そしてその設置場所を事前に確認して他の家具や壁との間にきちんと通り道が確保できるかというのを念入りに確認しておきましょう。

ソファには1人掛け、2人掛け、3人掛け、そして足置きにもなる背もたれのないオットマンが一般的ですが、リビングだとこれらのうちのひとつ、または複数を組み合わせて使うことがあると思います。
それぞれの一般的なサイズは以下になりますが、ソファによって大きさに幅があるので一般的な大きさと捉え、実際に購入するソファのサイズはしっかりと確認してください。

一人掛けソファ 55cm~120cm
二人掛けソファ 130cm~170cm
三人掛けソファ 170cm~200cm
オットマン 45cm~80cm

ソファ設置時のスペースの取り方
(出典:http://www.idee-online.com/)
そして、大事なのはソファと他の家具、そして壁とのスペースです。
ソファに座り、リラックスした感じで45cm~50cm程度はテーブルとソファの間にスペースをもたせることが理想です。

ソファの後ろが壁であれば、そのスペースを通るには60cm程度は必要です。
もし、生活導線となっていて2人がすれ違ったりするケースが多い場合は120cm程度のスペースは確保しておかないといけません。

ソファのサイズは大きさだけを見て、置けるかどうかだけでなく、こうした生活導線やリラックスできるスペースが確保可能か?というところまでチェックをしておくようにしてください。


→次は、ソファに座ってまったり過ごす 『座り心地はソファの命』

1 2 3 4






おすすめ製品の紹介

バージュ ソファ 1人掛け bulge sofa 1 seater シーヴ SIEVE SVE-SF012S 北欧ソファ 木製フレーム アームソファー カバーリング オシャレインテリア おしゃれ リラックス くつろぎ ファミリー家具【送料無料】
【お買い物マラソン全品!ポイント2倍】7月19日20:00〜7月26日01:59まで ソファーベッド ソファ 北欧スタイル セミダブルサイズ 3人掛 3Pシンプルモダン
ARINKO SOFA 2.5P Fake Leather 2〜3人掛け 国産オーダーソファ ソファー 二〜三人掛けソファ 背もたれ 肘掛付 おしゃれ 北欧 家具 インテリア (メーカー直送、代引き・時間指定不可)
[P5倍 7/26 2時まで] 1Pソファ アームチェア ソファ 1人掛け おしゃれ 布張り ソファー 椅子 イス 肘付き おしゃれ 猫脚 茶 ブラウン アンティーク 木製 マホガニー コンソラータ 【送料無料・開梱設置付き】
ソファ カバーリング ソファー ヘッドレスト付き 洗えるカバー カウチソファ リビング コーナーソファ L字 4人掛け 3人掛け カバー ハイバックソファ フロアソファー 3p 5pソファ 五人掛けソファー オットマン ファブリック おしゃれ
≪ウォールナット材と水鳥のフェザーをふんだんに使用した高級ソファ≫【サイズ:2.5人掛け】【ASHNN-02】【送料無料】
応接ソファ 3点セット 応接セット 3人掛けソファ 幅191cm 1人掛けソファ 幅83cm 飾木付き 応接3点セット ソファーセット ソファセット トリプルソファ シングルソファ 3Pソファ 1Pソファ ソファー リビングソファ オフィスソファー 応接ソファセット アイボリー
【ストライプ生地に革風生地を合わせたL型ソファセット】リビング ソファ セット カウチ 2P sofa 片肘ソファ ソファー ブラウン カウチソファ コーナーソファ★CAFFソファ2点セット(ソファ・カウチLタイプ/Rタイプ)【02P03Dec16】
ハイバック3人掛けソファー 合成皮革 3人掛けソファ 幅185cm Sweet スイート ポケットコイル 合皮ハイバックソファ ハイバックソファー 合皮 合皮レザー 合皮ソファ ソファー シンプルソファ ソファ ソファー 応接ソファー スリーシーター 三人掛け リベラル
ハイバックソファー 3人 革張 3人掛けソファ ポケットコイル ロビン 革張りリビングソファ 革 ソファー 本革 ソファー ポケットコイル 高級感 モダン ラグジュアリー 肘あり 背面脱着式 背もたれ 取り外し ハイバックチェア チェア イス 長椅子 ワンルーム


Supported by 楽天ウェブサービス
商品情報の提供は楽天ウェブサービスを使用して、楽天商品情報を表示しています。



Interior Brands



Interior Designers



Interior Shops