ナナン(nanan) よだれかけ・スタイの評価
ナナン

大好き投票 価格帯
0 高級 4000~5000円

ブランドの商品情報を知りたい方は下にある「販売アイテム」をタップしてください。

ブランド評価

ユーザの皆様からの評価によってナナンのに対する評価を算出しています。
ナナンが一般的にどのように見られているか、その評価の参考にしてください。

知名度 セレブ感 ギフト おしゃれ感 コスパ 品質・機能
48 98 83 70 43 85

総合評価:71

星 星 星 星 星


みんなの『好き』とコメント

あなたのナナンへの大好き投票とコメントが投稿できます。 今までのナナンに対する思い出や熱い想い入れ、自分との関わりや素晴らしさ、ショップでの体験、いいことも悪いことも何でも書いてみましょう。
書き込みがあまりにも不適切と感じられる場合は削除させて戴くこともございますが、ご了承ください。



月間アクセス数推移

直近1年の月間アクセス数の推移をグラフで表しています。 注目度のバロメータにはなりますが、あくまで当サイト上のブランドアクセス数になりますので偏りは発生しています。

今月:13(第5位)



ナナンのブランド紹介

イタリア発のラグジュアリーベビーブランドnanan(ナナン)

nanan(ナナン)
 
nanan(ナナン)というのは、イタリア発のラグジュアリーベビーブランドです。
日本での知名度はそれほど高くありませんが、イタリアでは乳幼児のためのリーディングブランドとして知られていて世界各国のファッション誌やベビー誌にも掲載され、世界のセレブから愛されるブランドとなっています。

nanan銀座
 
創業自体は1992年なのですが、本格的にベビーブランドとしてnanan(ナナン)が誕生したのは2006年で創業者の娘であるリーシアが参画してから。
ミラノのショールームを皮切りにヨーロッパや中東、オーストラリアなどにも店舗をオープンし、ご存じの方もいらっしゃると思いますが実は日本でも銀座店と神戸店がオープンしています。(神戸店は閉店)

ベビーブランドらしく、何よりも優先しているのは赤ちゃんの安全で、EUの定めている国際安全基準をはるかに上回るような厳しい安全基準を設けて厳選された素材選びと生産、商品管理のもとで製造を行っています。

かわいいクマのぬいぐるみを軸にしたブランドではありますが、寝具やウェア、ベビーカーなども取り扱い、スタイに関しても柔らかいコットンにクマのモチーフをプラスしたナナンらしいデザインが魅力です。



nanan(ナナン)ベビーワールドの住人たち

タットとプッチョ
 
ナナンを語る上で必ず登場するのが「プッチョ」と「タット」というベビーワールドの小さな住人たち。
産まれたばかりの赤ちゃんのはじめてのお友達として、愛くるしい表情を見せるプッチョとタットは、赤ちゃんが小さな住人たちと触れ合うことの楽しさを学ぶ最高の空間となるでしょう。

PUCCIO(プッチョ)は、のんびり屋さんという風に紹介されているのですが目が大きくお顔はタットよりもはっきりとしていて活発なイメージ。
逆にTATTO(タット)は、明るく活発と紹介されているのですが、たれ目でのんびりしてそうな印象。
見た目と性格が逆というおもしろいコンビです。

さらにBOMBO(ボンボ)というウシをモチーフにしたコレクションもあり、こうしたぬいぐるみがついたブランケットやオルゴール、プレイマット、バウンサー、そしてスタイなどがナナンデザインなのです。



nanan(ナナン)のスタイはどんなデザイン?

丸型スタイ
 
ナナンの定番スタイは、丸型のフリルがついたタイプ。
首まわりをグルっと一周するようなスタイで、周辺をフリルで囲むようになっているのがとても愛くるしいデザインです。
正面にはタットやプッチョのモチーフがあしらわれて、ワンポイントの華を添えています。

このスタイは普段使いにするよりは、お出かけや特別な日に身に着けるようなファッションアイテムとしての側面が強いですし、3か月までの新生児対象で5000円前後という価格もスタイとしてはかなり高価な部類に入るのでお祝いの品としての人気が高くなっています。

U字型スタイ
 
ベーシックなU字型のスタイもあり、お肌にやさしいコットン素材が使われ、中央にかわいいクマさんが刺繍されているというもの。

ともにワンスナップボタンになっていて、首まわりのサイズ調節が柔軟にできるわけではないのでサイズを良く確かめてから購入した方がよいでしょう。


スタイも可愛いですが、ナナンの場合はやはりタットとプッチョのぬいぐるみの人気が高いので出産祝いなどではぬいぐるみを検討してみるのもいいかもしれませんね。


↓↓今売れてるよだれかけ・スタイはこちらから↓↓



このブランドを見た人はこんなブランドも見ています


この記事を監修しているのは?

キッズ・ベビー担当部門

有名ベビー向けショップ店員、2歳~小学生までの子供を持つママなどリアルな情報を届けられるメンバーで編成。 最新のトレンドや情報を発信できるように常に新しいメンバーによる活性化を図りながら日々奮闘しています。