名作家具 How High The Moon ハウ・ハイ・ザ・ムーン
ショートカット:

※商品情報は販売可能商品がある場合のみページ遷移します。

商品を探す おすすめショップ カテゴリから探す

名作データシート

  • 出典:http://arttattler.com/


(出典:http://arttattler.com/)



無重力を感じさせる浮遊感

倉俣史朗が1986年に発表したハウ・ハイ・ザ・ムーンは、伝統的な椅子のフォルムをなしてはいますが、素材が全く違います。発表当時では最新素材であったリブメッシュを用い、細いスチールワイヤーのみで構成されており、しかも中は空洞です。
重力からの解放を掲げていた倉俣のテーマにピタリとはまる重さを全く感じさせないほど繊細で緻密なデザインとなっています。

倉俣は、ハウ・ハイ・ザ・ムーンでも使われているリブメッシュやプレキシグラスといった新素材による家具デザインを探究していました。
その結果として素材の持ちうる能力の限界を探りながら、機能的側面と人に与えうる心理的側面の両方からのアプローチでこうしたギリギリの作品を作り上げているのです。
わずかな光を放ちながら、無機質な質感が無重力を感じさせ、アームと背と座面の単純で直線的なフォルムが逆にその無機質さを強調しています。
また、このフォルムによって容易なハンダ付けでの溶接が可能となり、圧倒的な軽量を生み出しているのです。

この作品はデューク・エリントンのジャズ「ハウ・ハイ・ザ・ムーン」にちなんで名づけられていますが、倉又の作品の多くはジャズの作品などからの由来が非常に多いです。

このミニマルの極致とも言うべき椅子は、ヴィトラより販売されました。


この記事を監修しているのは?

高級家具・インテリアリサーチ部門

元建築家や現役インテリアコーディネーターや家具販売店員で編成。
国内外の高級家具やブランドなどを徹底的にリサーチし、定番からまだ見ぬブランドや家具を発掘しています。
世の中のトレンドや流れを敏感に察知し、常に新しい情報を発信出来るように奮闘しています。


ヴィトラを取り扱う厳選ショップ

1SEMPRE.jp センプレ
都内に6店舗を構えるライフスタイルコーディネートショップ。実際に店舗でコーディネートを見られるのが嬉しい!
SEMPRE.jpicon
SEMPRE.jpでヴィトラの家具を探すicon


コスパで選ぶ人気スタイル3トップ

モダン北欧アジアン
ARMONIA KAGU350 a.flat
デザイナーズ家具に負けない高いデザイン性とオリジナルだからこその圧倒的なコストパフォーマンス! 衝撃のMAX80%OFF!欲しかった北欧家具を手に入れるならKAGU350は外せない! モダンアジアンの雄としてアジアン家具の域を超えたファッショナブルなコーディネートであなたの部屋を劇的に変える!



Interior Brands



Interior Designers



Interior Shops


検索