至高のジュエリー「カルティエ」の歴史
Cartier カルティエ


至高のジュエリー「カルティエ」の歴史

宝飾品の絶対王者カルティエ

カルティエの始まり
(出典:http://www.cartier.jp/)
カルティエは、常に時代を先どりする先進的な宝飾品ブランドとして創業から現在までの間、絶えず世界のトップを走り続けてきたブランドといってもいいと思います。

そんなカルティエはどのようにして生まれ、そしてどのようにして成長してきたのか? その魅力の秘密は、アーティストとしての精神を持ち、時代の流れを読みながら新しい驚きと喜びを人々に与え続けたカルティエ一族の才能と努力があったからに他なりません。


カルティエの歴史を紐解くことは、現代のカルティエの人気の秘密、そしてその宝飾品の素晴らしさの真理を知る上では欠かせません。



類なまれなるビジネスセンスでヨーロッパを制覇

類まれなるビジネスセンス ルイ=フランソワ
(出典:http://www.cartier.jp/)
カルティエの始まりは1847年にルイ=フランソワ・カルティエによって開かれた小さなメゾンから始まります。
ルイ=フランソワは、宝飾品のデザイナーであり、また職人としての技術も持ち合わせたとても才能あふれる人物でした。
そして、さらにそれだけではなく、ビジネスマンとしても天賦の才を持っていた人物だったと思います。

最初の店舗をフランスのヌーヴ・デ・プティ・シャン通りに構えたのには彼なりのある考えがあったからでした。
その考えというのは、フランス国王の弟の家系にあたる名門オルレアン公の館からの距離が近かったからというものです。
なぜ、それが重要だったのか?
それは、そうした名門一族の館の近くであるがために、社交の場としてもよく用いられ、着飾った婦人がよく往来していたからです。当然彼女たちは宝飾品にも興味があるに違いないと考えたルイ=フランソワはこの場所に店舗を構えようと修行時代からずっと考えていたのです。

1859年には、オペラ座付近に移転したのですが、これもただ場所を変えたというわけではありません。
ナポレオン三世時代のこの当時パリの大改革が行われ、パリは世界で最も美しい街と呼ばれるほどになりました。
当然そのパリの大通りには着飾った人々が訪れるので、その中心で輝くカルティエのブティックというのは、パリの富裕層の間でも必須の存在となっていったのです。

さらに皇妃ユゥジェニーがカルティエにオーダーをしたことによって絶頂期の宮廷御用達となったカルティエは、もはやフランスだけではなくヨーロッパ全土にその名をとどろかせ、ヨーロッパの多くの貴族が足を運ぶほどのブランドへと成長したのです。



それぞれの才能を発揮した3兄弟

ルイ=フランソワの息子のアルフレッドが跡をつぎ、さらにその息子はルイ、ピエール、ジャックというとても優秀な3兄弟でした。
この頃には、フランスから飛び出し、ロンドンへ、そしてニューヨークへと世界を股にかけるブランドへと成長していきます。



革新的なアイディアを実行した長男ルイ

ガーランドスタイル
(出典:http://www.cartier.jp/)

ルイは、現在の本店ラ・ペ通りに移転した1899年の前年から父と共に経営に関わるようになり、カルティエの飛躍に大きく貢献をしました。

彼は芸術に深い造詣を持ち、歴史的な装飾の資料を読み漁り、その中からインスピレーションを得て、カルティエのアイコンともなっているガーランド・スタイルを完成させたのです。

さらにこれまで宝石の台座というとシルバーだったのですが、シルバーは時とともに酸化して黒ずんできます。
このシルバーをプラチナに変えるというアイディアもルイからだったのです。
プラチナは加工が難しかったため、当時としてはなかなか使われなかったのですが、ルイによってプラチナが採用されたことで、永遠に白く輝くプラチナとダイヤモンドの輝きの相乗効果がカルティエをより高貴なブランドへと高めていきました。



新しい市場ニューヨークの成長 次男ピエール

パリュール
(出典:http://www.cartier.jp/)

ニューヨークに支店を作ったのは1909年のことで、指揮をとったのは次男ピエールです。
アメリカはまだまだ出来たばかりでしたが、驚異的なスピードで発展を遂げている国であったことは間違いなく、そうであるがゆえにヨーロッパの伝統様式に憧れるという傾向も顕著でした。
家具などを見てもアメリカ家具は、イタリアなどのモダン家具ではなく、ヨーロッパのクラシック家具が現在でも人気があることからもわかると思います。

そして、カルティエのもつ繊細な宝飾品は、まさにフランスの伝統をまざまざと映す鏡のようなものと感じたアメリカ人から絶大な評価を得たのです。
ニューヨークのカルティエビジネスは想像を遥かに超えるペースで伸びていったのです。



インドの開拓を実現した3男ジャック

インドから影響を受けたブレスレット
(出典:http://www.cartier.jp/)

イギリスでは1902年にロンドン支店をオープンし、3男のジャックが任されました。
ロンドンでは、ガーランド・スタイルのカルティエジュエリーが絶大な人気を誇り、フランス以上の大成功を納めていたといっても過言ではありません。
というのもイギリス国王のエドワード7世によって「王の宝石商、宝石商の王」という賞賛を受けるほどだったからです。

さらにインドはイギリスの植民地であったため、インドとの関係も深めていきます。
インドの藩王マハラジャたちは、祭典用に絢爛豪華な宝飾品を身に着けていましたが、ジャックが紹介したプラチナを使った美しいカルティエの宝石に魅了されてしまいました。
インドの藩王たちとも親密な関係を築くことに成功したカルティエはさらなる成長のエンジンを手に入れることになったのです。



モダン・ジュエリーの先駆者

モダンスタイルジュエリー
(出典:http://www.cartier.jp/)
ルイの審美眼と時代を先取りする感性というのは、まさに並ぶものがないというほど研ぎ澄まされていました。
1925年に発表したアール・デコ様式のジュエリーというのは、そのセンスを証明するに十分なものです。
それ以前の流行となっていたアール・ヌーヴォーは植物や動物といった自然界からのインスピレーションを源泉とする有機的なフォルムが多かったのです。
しかし第一次世界大戦が起こってからというもの、世の中が一変しました。

女性の自立。 服装も実用性が重視されるような時代になっており、ちょうどシャネルが「女性を開放する」ための服としてシャネルスーツやリトル・ブラックドレスなどを発表した時代です。
カルティエもそんな時代にあわせて、より直線的で幾何学的で、大胆なカラーリングの作品を発表したのです。
いまでいえば当たり前であっても、当時としてはとても斬新なデザインによってモダンジュエリーのパイオニアとしても地位を確立したのです。


1979年には、パリ、ロンドン、ニューヨークの親会社としてカルティエ・モンドが設立されます。
現在では、巨大ブランドコングロマリットのリシュモン傘下に入っていますが、高級腕時計や宝飾品が主力となっているリシュモングループの中心となっており、特に時計という意味では相乗効果が期待できるリシュモンというのはカルティエにとってはとてもよいのだと思います。

こうした時代の流れに合わせた適切なジュエリーを発表し続け、いかなる時代においても時代の先駆者となったカルティエだからこそ現代においても最先端で、最高のジュエリーブランドで在り続けけているのでしょう。



世界の王室を虜にした王の宝石商

カルティエ ティアラ
(出典:http://www.cartier.jp/)
カルティエの歴史を語る上では、世界の王室との関係というのも知っておきたい事実。
カルティエがなぜ王の宝石商と言われているのでしょうか?
その理由は1904年にイギリス国王のエドワード7世によって「王の宝石商、宝石商の王」という言葉を頂いたからです。
ただ、もっとシンプルに考えると答えは単純で実際に世界中の王族に愛用されてきたからに他なりません。

カルティエと世界の王室を考えてみると、その数が多すぎて把握することは困難でしょう。
顧客名簿をひとつひとつ洗い出していかなれけば、その全貌は見えてこないくらい数多くの王侯貴族に愛され続けているのです。

そんな中でもカルティエを愛した代表的ともいえる人物をピックアップしてみたいと思います。



フランス ユゥジェニー皇后

初期のカルティエにとって最も強烈なインパクトを与えたのは紛れも無くユゥジェニー皇后でしょう。
ユゥジェニー皇后というのは、フランス第2帝政時代 ナポレオン3世の妃のことです。
フランスが栄華を極めた時代の社交界の中心人物がユゥジェニー皇后だったのです。

そして、カルティエに与えた大きなインパクトというのは、1859年にカルティエがオペラ座付近へ移転した際にシルバーのティーセットを直々にオーダーしたということです。
カルティエはすでに貴族御用達のブランドであったことは間違いなかったのですが、フランス皇后のお墨付きをもらったということで光の速さで世界に浸透していったのです。

もうひとつの功績というのは、イギリスとの関係です。
普仏戦争で敗れたフランスは、ナポレオン3世が捕虜になり、このとき敗れたユゥジェニー皇后が親しかったヴィクトリア女王を頼ってイギリスに亡命したのでした。
イギリスにいる間もフランス時代と変わらぬ優雅な生活を贈っていたユゥジェニーは、フランス国民の希望の星となり、彼女がイギリスにいた1904年にヴィクトリア女王の後を継いだエドワード7世より、「王の宝石商、宝石商の王」と賞賛しています。
さらにスペイン国王アルフォンソ13世がカルティエを王室御用達としたのも同じ年だったのです。

ユゥジェニーとカルティエは完全にイコールではないですが、フランスブランドであるカルティエがヨーロッパ各国で王室御用達となったのは、ユゥジェニー皇后の外交も無関係ではないのです。



モナコ公国妃 グレース・ケリー

グレース・ケリー 婚約指輪
(出典:http://www.cartier.jp/)
グレース・ケリーというと様々なラグジュアリーブランドと深い関係があり、ラグジュアリーブランドの歴史を語る上では最重要人物と言っても過言ではないほどの人物です。
ハリウッド女優として大成し、モナコのレーニエ大公と結婚し、モナコ公国妃となった世界で最も憧れるサクセス・ストーリーを実現したグレース・ケリー。
エルメスケリーバッグの名前の由来にもなっています。

カルティエにとってもグレース・ケリーは特別な存在になります。

グレースとレーニエ大公の婚約指輪、これがカルティエの10.48カラットもあるダイヤモンドだったのです。
熟練の職人によるエメラルドカットの美しい煌めき、そして中央のダイヤモンドに寄り添うようなバゲットカットのダイヤが2つプラチナの台座にセットされたシンプルなデザインでした。
グレースはこのデザインをとても気に入り、最後の出演作「上流社会」でも自ら願ってこのリングをつけていたほどです。
世界中の女性の憧れだったグレースが身につけたダイヤモンドもまた、世界の女性の憧れとなったのです。

2014年にはニコール・キッドマン主演の「グレース・オブ・モナコ」でも再登場することになりました。

ユゥジェニーがカルティエ初期の隆盛を支えたのであれば、グレースは現代のカルティエを形作ったといってもいいのかもしれません。



カルティエを彩る世界の王妃たち

ロシア妃
(出典:http://www.cartier.jp/)
カルティエを王室御用達としたのは、フランス、イギリスだけでありません。
1900年代前半には、スペイン、ロシア、ポルトガル、インド、タイなど世界の様々な国で王室御用達という名誉を受けています。

そして、この当時のファッションリーダーというのは、王室や有力貴族ということがほとんどで、そんなファッションリーダーに愛されていたのもカルティエです。

例えばイギリスのエドワード7世時代のファッションリーダーは、その妃、アレクサンドラ妃です。
アレクサンドラ妃は、後のダイアナ妃やキャサリン妃のような絶大な人気を誇っており、そのアレクサンドラ妃から直々にバッキンガム宮殿に呼び出され、インド風のネックレスを作って欲しいという依頼を受けたのです。
71個のパール、12個のカボションルビー、91個のコボションエメラルドによってインドとヨーロッパの文化を融合させたジュエリーでアレクサンドラを満足させたカルティエ。
エドワード7世から「王の宝石商、宝石商と王」と賞賛されたのも頷けます。

他にはウインザー公爵婦人のウィリス。
ディオールやジバンシィを着こなす完璧でエレガントなレディだった彼女の心を射止めたのは、152.35カラットのサファイアの上にパンテールが君臨するブローチ。
まさにウィリスの化身と言われるほど伝説的な作品となりました。

一度はロシアから国外追放にもあうほどの波乱万丈の人生だったバーレイ公爵婦人のオルガもカルティエを愛した人物です。
パリに住んでいたときに夫パーヴェルからオルガに贈られたティアラはネックレスにもなる画期的な作品でした。


このようにカルティエというのは、創業から現在まで世界の様々な王室からその品質とデザインを認められ、御用達となっているスーパーブランドなのです。



→次は、「唯一無二のダイヤモンド」

1 2 3 4


この記事を監修しているのは?

ラグジュアリーブランド・ハイファッション調査部門

ラグジュアリーブランドやハイブランドでの勤務経験者、雑誌編集者、とにかくラグジュアリーブランドやハイブランドが好きなメンバーで編成。
好みや主観が入ったり、否定的な意見が存在するのは、ハイブランド.comの味であり、外部からの影響から独立しているからこそ出来ること。
世の中のトレンドや流れを敏感に察知し、常に新しい情報を発信出来るように奮闘しています。



このブランドを見た人はこんなブランドも見ています


中古・古着でカルティエを格安購入

1ベクトルパーク Vector Park
ハイブランドからカジュアルブランドまで50万点以上のアイテムと毎日3000点以上の新アイテム追加。圧倒的な商品数と定価よりも90%以上の安さは見逃せない!中古、古着と敬遠せずに一度チェックすることをおすすめします。
ベクトルパーク
ベクトルパークでカルティエを探す

2セカンドストリート 2nd Street
取り扱い商品が100満点規模にも登る古着アイテムが常識外れの格安プライスで販売中!オンライン試着や店舗お取り寄せなど大手ならではの充実のサービスで安心・快適なショッピング体験を!
セカンドストリート
セカンドストリートでカルティエを探す

カルティエを海外から直接購入

1Farfetch.com ファーフェッチ
海外セレクトショップから直接購入で日本にいながらあたかも海外旅行中の格安価格でブランド品が買える。関税手続きや日本語サポートなど面倒な手続きは全てFarfetchが代行してくれるので楽ちんです。BUYMAなどの仕入れにも使われるファッション業界の黒船!
Farfetch.com
Farfetch.comでカルティエを探す



販売アイテムの紹介

カルティエ Cartier C ドゥ カルティエ ダイヤモンド ネックレス K18ホワイトゴールド K18WG Au750 39/42cm ダイヤモンド鑑定書有 仕上げ済 【中古】
【ブレスレット】【Cartier】カルティエ トリニティブレスレット 750(WG/YG/PG) K18 16〜18cm 【送料無料】【中古】
【電池交換 済み】 カルティエ Cartier タンクフランセーズSM W51008Q3 レディース 腕時計 アイボリー 文字盤 クォーツ ウォッチ Tank Francaise 【中古】
【割引クーポン有】 【送料無料】 オー ドゥ カルティエ ベチバーブルー (テスター) EDT・SP 100ml [あす楽] 【カルティエ】【香水 フレグランス】【メンズ・男性用】【オ ドゥ カルティエ 】【CARTIER EAU DE CARTIER VETIVER BLEU EAU DE TOILETTE SPRAY TESTER】
Cartier メガネフレーム カルティエ メンズ&レディース ブラック 眼鏡 CT-0128OJ-001 ブランド
【ポイント10倍!21日9:59迄】カルティエ Cartier メガネ 眼鏡 メガネフレーム レディース 伊達メガネ ファッション サングラス アイウェア ブランド アイテム 小物 CT0031OA
【電池交換 済み】 カルティエ Cartier マスト トリニティ ヴェルメイユ W1010644 ヴィンテージ レディース 腕時計 シルバー 文字盤 SV925 シルバー クォーツ ウォッチ Must Trinity 【中古】
カルティエ Cartier サントス オクタゴン デイト SM SS/YG レディース 時計 クォーツ アイボリー文字盤 W2001683【中古】
カルティエ パシャ エディション ノワール スポーツ EDT SP 150ml カルティエ CARTIER【送料無料】 メンズ 【あす楽対応】香水 フレグランス ギフト プレゼント 誕生日 父の日
Cartier メガネフレーム カルティエ メンズ&レディース ブラック 眼鏡 CT-0291O-001 ブランド
【動画/ギフト品質】カルティエ Cartier トリニティ コードブレスレット イエローゴールド K18YG ホワイトゴールド K18WG ピングゴールド(ローズゴールド)/K18PG B6016700
★Cartier★ カルティエ ショルダーバッグ マスト レザー ボルドー ゴールド金具 【中古】レディース
カルティエ パシャ エディション ノワール EDT SP 150ml カルティエ CARTIER 【送料無料】 メンズ 【あす楽対応】香水 フレグランス ギフト プレゼント 誕生日 父の日
【新品仕上げ】 カルティエ Cartier ミニラブ リング #49 K18 WG ホワイトゴールド 750 指輪 Mini Love Ring【中古】
Cartier カルティエ ガーランド ドゥ カルティエ インターナショナル ウォレット 二つ折り長財布 L3001705 レッド 未使用品
Cartier カルティエ サングラス CT0004SA-001 レディース アジアンフィット 【送料無料(※北海道・沖縄は配送不可)】
Cartier カルティエ パンテール 三つ折り長財布 黒 レザー L3000211  【中古】【148 SPブランド】【四日市 併売品】【148-211031-02OH】
カルティエ パンテール リング #49 約9号 ツァボライト ガーネット オニキス K18YG イエローゴールド カルティエ 指輪 Cartier レディース パンサーリング アクセサリー ジュエリー 仕上げ済み 美品 中古 送料無料
Cartier メガネフレーム カルティエ メンズ&レディース ブラック 眼鏡 CT-0133OA-001 ブランド
【動画/ギフト品質】カルティエ Cartier レディース 女性 彼女 妻 腕時計 ロードスターSM ピンク文字盤 ステンレススチール クオーツ W62017V3 誕生日 記念日 プレゼント 20代 30代 40代 50代【中古】
★あす楽★正規品【Cartier】Santos De Cartier EDT SP 100ml MEN'S 【カルティエ】サントス デ カルティエ オードトワレ 100ml【香水・フレグランス:フルボトル:メンズ・男性用】【カルティエ香水メンズ】【サントス デ カルティエ】
【ポイント10倍!21日9:59迄】カルティエ Cartier メガネ 眼鏡 メンズ メガネフレーム 伊達メガネ ファッション アイウェア ブランド アイテム 小物 ブラック×レッド系 CT0006OA
カルティエ Cartier サントスドゥモワゼル SM SS レディース 時計 クォーツ アイボリー文字盤 W25064Z5【中古】
《1000円OFFクーポン対象_5月20日23:59迄》カルティエ Cartier メンズ・レディース サングラス ウェリントン型 セルフレーム アジアンフィットモデル ブラック×ブラウン系 CT0011SA-001 | コンビニ受取 ブランド
★【送料無料】CARTIER カルティエ マストライン トリニティ ショルダーバッグ ヴィンテージ  【中古】あす楽対応 レデイース
【CousuMain】20mm-18mm クロコダイル両面 cartier 38mm カルティエ パシャ38mm用 (カルティエタイプ専用Dバックルセット) R571
【中古】CARTIER カルティエ Cハート ピンクサファイヤ リング・指輪 レディース 8.5号 ゴールド K18ピンクゴールド ジュエリー
【美品】カルティエ Cartier マストライン 巾着型 斜め掛け ショルダーバッグ ポシェット ボルドー レザー L1000591 【中古】
カルティエ cartierメンズ 財布 マスト ドゥ カルティエ クレジットカード 名刺入れ ホルダー バーガンディ L3001366
【P2倍★2%OFFクーポン配布中】 カルティエ Cartier リング ラブリング マルチカラーストーン ピンク / ブルー / イエロー サファイア グリーン / オレンジ ガーネット アメジスト K18PG 10号 / #50 【箱・保付き】 【中古】


Supported by 楽天ウェブサービス
商品情報の提供は楽天ウェブサービスを使用して、楽天商品情報を表示しています。



おすすめアイテムの紹介

【輸入王オリジナル】時計パーツ カルティエと互換性あり サントス100 XL,LM用 社外品 ベルト 型押しクロコ 23mm 青 ブルー
(カルティエ)CARTIER ラブリング リング・指輪 K18ホワイトゴールド レディース 0097 中古
(カルティエ)CARTIER マイヨンパンテール 幅約2.5mm リング・指輪 K18ホワイトゴールド レディース 中古 [PD3]
(カルティエ)CARTIER 1895 ウェディング 幅約2.5mm リング・指輪 K18ピンクゴールド メンズ 中古
(カルティエ)CARTIER ラブリング リング・指輪 K18イエローゴールド レディース 0052 中古
(カルティエ)CARTIER ラブブレス ハーフダイヤ 6P バングル K18イエローゴールド/ダイヤモンド レディース 0098 中古
(カルティエ)CARTIER ジュスト アン クル ブレスレット バングル K18イエローゴールド/ダイヤモンド レディース 0133 中古
(カルティエ) CARTIER B6036017 ラブブレス ハーフダイヤ 4PD ジュエリー 新型 ブレスレット K18PG レディース 同様 中古
カルティエ Cartier K18PG ピンクSR リング ピンクゴールド (J328412) [並行輸入品]
(カルティエ)CARTIER 1895 ウェディング 1P 幅約2.5mm リング・指輪 プラチナPT950/ダイヤモンド ダイヤモンド メンズ 中古 [PD1]


当サイトでは、Amazonアソシエイト・プログラムを使用して商品情報を取得しています。