【メンズ】 SIDE SLOPE サイドスロープ
人気 7/10 1
年代 10代 20代 30代 40代 50代~
価格帯 アウター トップス ボトムス
高級ブランド 50,000~70,000円 20,000~50,000円 25,000~40,000円

ブランドの商品情報を知りたい方は下にある「販売アイテム」をタップしてください。


販売中アイテムの紹介

現在販売可能なアイテムはありません。



ブランド評価

ユーザの皆様からの評価によってブランド評価を算出しています。
ブランドが一般的にどのように見られているか、その評価の参考にしてください。

オレンジ: / グレー:全体平均

ブランド力 高級感 コスパ デザイン 品質 独創性
60 80 70 75 80 60

総合評価:71

星 星 星 星 星


みんなの『好き』とコメント

あなたのサイドスロープへの大好き投票とコメントが投稿できます。 今までのサイドスロープに対する思い出や熱い想い入れ、自分との関わりや素晴らしさ、ショップでの体験、いいことも悪いことも何でも書いてみましょう。
書き込みがあまりにも不適切と感じられる場合は削除させて戴くこともございますが、ご了承ください。



評価コメント

SIDE SLOPE(サイドスロープ)は、日本の誇るニットウェアブランドとして2005年にニットデザイナー脇坂大樹によって立ち上げられたブランド。これまで数々のブランドの企画に携わり、その系ケインをもとに独自の編みパターンで新しいニットウェアを表現し、ラグジュアリーとコンフォートを融合させたアイデアを展開しています。

ファクトリーブランドだけにその技術力は超一流。
空前のニットブームの中、クルチアーニやザノーネ、ジョンスメなど世界中からニットウェアのトップブランドが日本に押し寄せていますが、そういったブランドと比べても全く遜色ないどころか上回っているくらいです。
発色の美しいイタリアの糸、手仕事のが活きたネパールの釦、中国独自の紡績技術、そして日本の繊細な染色技術。世界の隅々から集めたアドバンテージを組み合わせて編み上げることで「SIDE SLOPE」のニットは完成します。

そして圧倒的な品質にこだわっているからこそ、アイテムにブランド名を刻んでいません。すべてハートのロゴマークとその色によってアイデンティティーを示しています。
5つのカラーは、シーズンごとのコンセプトを表すメインコレクションの「ボルドー」、クラフトマンシップにこだわった孤高のオンリーワン「ブラック」、デイリーウェアとして最もスタンダードなデザインの「ホワイト」、製造過程で余った糸や使われなくなったデッドストックをリユースするエコな「グリーン」、着心地と機能性を両立させたスポーツライン「ブルー」です。

やはり日本人へのフィッテイングを考えても世界のトップレベルのニットブランド以上の着心地ともいえるサイドスロープ。大人の男性にぜひ試してほしいブランドです。


月間アクセス数推移

直近1年の月間アクセス数の推移をグラフで表しています。 注目度のバロメータにはなりますが、あくまで当サイト上のブランドアクセス数になりますので偏りは発生しています。

今月:34(第793位)



この記事を監修しているのは?

ファッションブランドリサーチ部門

有名セレクトショップ店員、古着バイヤー、元ブランドショップ店員、服オタク、自称プチプラ研究家など色々な服好きメンバーが参画。
様々な視点と知見を持ったメンバー構成でファッションブランドをユニークな観点で評価しています。
主観的な意見も入りますし、ライターによって好みのブランドやスタイルもあるので他にはないオリジナルの意見も出ています。
こうした独自色の強い評価が出来るのが、多種多様な感性を持った独立系であるハイブランド.comならではの強みです。