【メンズ】 RICHARDSON リチャードソン
ショートカット:

※商品情報は販売可能商品がある場合のみページ遷移します。

セール品を見る 商品を探す 似ているブランド 他のブランドを探す

ブランド評価

ユーザの皆様からの評価によってブランド評価を算出しています。
ブランドが一般的にどのように見られているか、その評価の参考にしてください。

オレンジ: / グレー:全体平均

ブランド力 高級感 コスパ デザイン 品質 独創性
40 50 50 60 60 90

総合評価:58

星 星 星 星 星


みんなの『好き』とコメント

あなたのリチャードソンへの大好き投票とコメントが投稿できます。 今までのリチャードソンに対する思い出や熱い想い入れ、自分との関わりや素晴らしさ、ショップでの体験、いいことも悪いことも何でも書いてみましょう。
書き込みがあまりにも不適切と感じられる場合は削除させて戴くこともございますが、ご了承ください。


人気 4/10 0
年代 10代 20代 30代 40代 50代~
価格帯 アウター トップス ボトムス
高級ブランド 60,000~100,000円 12,000~25,000円 15,000~30,000円

評価コメント

世界一のエロブランドと呼ばれるRICHARDSON(リチャードソン)。
なぜこんな言い方をされるのかというと、ブランドの発端がリチャードソンというアート・ポルノマガジンとして創刊された雑誌が、徐々にファッションブランドへと展開されたからでもともとはセックスというレンズを通して、アートや写真、社会現象、カウンターカルチャーを紹介していたから。

それが近年ではファッションブランドとしての側面を強めており、ニューヨークにショップを開くなどで注目を集める存在となっているのです。
単なるポルノ雑誌ではなく、文化的な側面を描く側面が強く鋭い切り口の過激な表現がアーティストからの支持を集めていました。

そんなある意味でブランド力のあった雑誌が様々なアーティストとのコラボレーションTシャツやアパレルを発表し、RICHARDSONのRのロゴが入ったファッションアイテムがストリートシーンで人気になっています。
ホワイトソックスのSOXをSEXにデフォルメするなどユーモアあふれるデザインで今やリチャードソンというファッションブランドは、雑誌リチャードソンの読者のユニフォームともいえる存在になりました。

デザイン自体はストリートではまるようなアイテムに対して独自のユーモアをエッセンスとしてプラスしたユニークなアイテムばかりなので、ファッションのアクセントとしても使えるブランドになっています。