【レディース】 PENCE 1979 ペンス
人気 5/10 0
年代 10代 20代 30代 40代 50代~
価格帯 アウター トップス ボトムス
やや高い 30,000~50,000円 12,000~25,000円 20,000~30,000円

ブランドの商品情報を知りたい方は下にある「販売アイテム」をタップしてください。


販売中アイテムの紹介

現在販売可能なアイテムはありません。



ブランド評価

ユーザの皆様からの評価によってブランド評価を算出しています。
ブランドが一般的にどのように見られているか、その評価の参考にしてください。


ブランド力 高級感 コスパ デザイン 品質 独創性
60 80 45 75 70 70

総合評価:67

星 星 星 星 星


みんなの『好き』とコメント

あなたのペンスへの大好き投票とコメントが投稿できます。 今までのペンスに対する思い出や熱い想い入れ、自分との関わりや素晴らしさ、ショップでの体験、いいことも悪いことも何でも書いてみましょう。
書き込みがあまりにも不適切と感じられる場合は削除させて戴くこともございますが、ご了承ください。



評価コメント

1979年に創業したイタリアのファクトリーブランドPENCE(ペンス)。
老舗のファクトリーブランドでありながらも常に新しい技術を取り入れる努力をし、イタリアらしいカラーパレットとエスニックな引き立つ斬新なデザインを生み出しています。

ブランド名はオテロ・ゼッチンがブランド立ち上げ時にポケットに数ペンス(ペニー)しか入っていなかったからで、当初はデニムに関連するブランドだったためペンスジーンズという名前でした。今でもペンスはデニムが主力となっているのはこのためです。
このデニムによってペンスは80年代のイタリアファッション業界のトレンドを作るほど人気ブランドとなりました。
2009年にブランド名がPENCE1979へ、そしてRevivedとついているのは1979年にスタートしたブランドの復活を意図しています。この復活からデニムブランドからトータルルックコレクションへと進化し、オリジナルプリント、刺繍、ディテールを追求し、クラシックなカジュアルファッションを現代的に作り直したのです。
今では古びたデニムブランドから、ヴィンテージ感は残しつつもコンテンポラリーでひねりの効いたファッションブランドへと変貌を遂げています。

ペンスはファクトリーブランドなのでやはり品質は素晴らしいものがあります。
それを裏付けるのがOEMとしてウールリッチやバーバリー、ジャンポールゴルチエ、エルメネジルドゼニアなど多くの一流ブランドの製造を請け負っているのです。

カントリーっぽいレトロ感と様々なカルチャーを感じるブランドで、日本でもESTNATIONなどいくつかのセレクトショップで取り扱いがあるため実際の商品を見ることもできるでしょう 


月間アクセス数推移

直近1年の月間アクセス数の推移をグラフで表しています。 注目度のバロメータにはなりますが、あくまで当サイト上のブランドアクセス数になりますので偏りは発生しています。

今月:12(第1436位)



この記事を監修しているのは?

ファッションブランドリサーチ部門

有名セレクトショップ店員、古着バイヤー、元ブランドショップ店員、服オタク、自称プチプラ研究家など色々な服好きメンバーが参画。
様々な視点と知見を持ったメンバー構成でファッションブランドをユニークな観点で評価しています。
主観的な意見も入りますし、ライターによって好みのブランドやスタイルもあるので他にはないオリジナルの意見も出ています。
こうした独自色の強い評価が出来るのが、多種多様な感性を持った独立系であるハイブランド.comならではの強みです。





販売中アイテムの紹介

現在販売可能なアイテムはありません。



このブランドを見た人はこんなブランドも見ています

ブランド年代人気価格帯
ADIEU TRISTESSE10代20代30代40代50代やや高い
H.A.K10代20代30代40代50代高級ブランド
Kastane10代20代30代40代50代お手頃
Kelen10代20代30代40代50代やや高い
haco!10代20代30代40代50代お手頃
KAGURE10代20代30代40代50代やや高い
ONIGIRI10代20代30代40代50代お手頃
NIMES10代20代30代40代50代やや高い
CEPIE10代20代30代40代50代やや高い
SUPER HAKKA10代20代30代40代50代標準



年代で絞る:

価格帯で絞る:

系統で絞る:

ブランド名で検索: