Erik Jørgensen エリック・ヨーゲンセン
Erik Jørgensen (出典:http://www.erik-joergensen.com/)
ショートカット:

※商品情報は販売可能商品がある場合のみページ遷移します。

商品を探す ブランド評価 ブランドストーリー 商品カテゴリ ランキング 名作アイテム 関連デザイナー

ブランド評価

当サイトに掲載しているブランドは世界的に通用する一流ブランドばかりですですが、
ブランド評価は独断と偏見に基づきながらも、当サイトに掲載しているブランドの相対評価を元に可能な限り客観的な視点で行っています。
不快感を感じられる方もいらっしゃるかも知れませんが、ご了承願います。

オレンジ:エリック・ヨーゲンセン / グレー:全体平均

ブランド力 高級感 価格 デザイン性 技術力 独創性
6 6 4 7 7 6

総合評価:6

星 星 星 星 星


ひと言コメント

エリック・ヨーゲンセンは、ザ・北欧といったイメージのシンプルさと機能性を併せ持ったブランドの代表格と言えるでしょう。
ただ木材を活かしたクラシックな北欧デザインというよりは北欧モダンといったイメージでファブリックやメタルを使った家具も多いです。

代表作としては、やはりポール・M・ヴォルターの「コロナチェア」で段々になった背もたれのフォルムがとても印象的なチェアはブランドのアイコン的作品にもなっています。エリック・ヨーゲンセンを知らなくてもコロナチェアを知っている人は多いかと思います。

若手デザイナーとのコラボレーションにも積極的で、特にルイーズ・キャンベルの「EJ2800 Seesaw」やErnst & Jensenの「EJ142 Waves」などはかなり先進的なデザイン性を感じます。

北欧の伝統的な技術やスタイルと先端デザイナーのセンスをミックスさせた非常におもしろい家具を取り扱っているブランドだと思います。






ブランドストーリー

エリック・ヨーゲンセンの歴史

EJ 220/270
(出典:http://www.erik-joergensen.com/)
エリック・ヨーゲンセンの歴史は1954年にデンマークのフュン島のスベンボルでもともと馬具や室内装飾を手がけていたエリック・ヨーゲンセンが家具作りの情熱を燃やし、小さな街工房を立ち上げたことから始まりました。
彼は素材に対する知識やデザインセンスは類まれなものがあり、さらにその旺盛な好奇心と才能によってマーケットの新しいトレンドに焦点を当てたハイレベルな家具を生み出していきます。
こうした顧客の要望やニーズを的確に理解し、そしてそのマーケットにあった最新のトレンドを生み出していくというフィロソフィは現在のエリック・ヨーゲンセンの基礎となっています。

現在では、エリックヨーゲンセンA/Sは、ニールスとオーレ・ヨーゲンセンによって、完璧な品質と刺激的な更新によって経営されています。



成功への重要なファクター

OxChair
(出典:http://www.erik-joergensen.com/)
エリック・ヨーゲンセンはデンマークの建築家たちと広いネットワークを持ち、また建設的な対話が出来るワークショップを開催したことで、家具作りの作業に安定した土台を築き、現在ではそれが工場へと発展しています。
そして、そうした環境から生み出される熟練した職人のデザインの素晴らしいクラフトマンシップやシンプルな美しさに対して熱心なファンを獲得しています。こうした高い職人業がエリック・ヨーゲンセンの成功のひとつのキーファクターになっています。

さらに、もうひとつのファクターとして市場での家具デザインに対する顧客ニーズを的確に汲み取る感覚と品質へのこだわりです。
顧客ニーズの理解は創業当初からのエリック・ヨーゲンセンの基礎となっており、この絶妙な嗅覚が市場に受けています。

3つ目のファクターは、革皮、発砲プラスチック、木材、金属といった素材において熟練した専門業者とのコラボレーションにあります。ほとんどの業者はデンマークで生産を行っており、工場と専門業者の間での密な対話というのは高品質の家具作りには必須になります。



革新を生むデザイナーとのコラボレーション

Seesaw
(出典:http://www.erik-joergensen.com/)
エリック・ヨーゲンセンは、世界中の国に家具を提供し、ブランドイメージは一時的な流行を超えて確立されています。
伝統的な技術や職人のスキルに大きなウェイトを置いているように見えますが、そうした基礎となるブランドの力量に加えて、ハンス・J・ウェグナーやポール・M・ヴォルター、ルイーズ・キャンベルといった世界で活躍する一流デザイナーとのコラボレーションによる斬新な家具デザインによってより一層飛躍しています。

イノベーションというのは、常にエリック・ヨーゲンセンにとって最優先事項になっています。
1995年以降、若い才能を発掘するために国際デザインコンペを行っており、こうした中でエルンスト&ジェンセン、ディッテ・ハマーストーム、ガム・フラテシといった 若手デザイナーのキャリアパスをサポートしています。
「The Cabinetmakers’ Autumn Exhibition」にも関与しており、北欧デザインの伝統に基づいてデザイナーと製造業者によってデザインされた実験的な家具を受け入れています。



名作「Moedl EJ-315」

「Moedl EJ-315」
(出典:http://www.erik-joergensen.com/)
エリック・ヨーゲンセンの中でも名作中の名作として知られる「EJ-315」。
エリック・ヨーゲンセンは世界の一流デザイナーとのコラボレーションで数々の名作家具を世に送り出してきましたが、ヨーゲンセン自身がデザインすることもありました。
このEJ-315は、エリック・オーレ・ヨーゲンセンによってデザインされたソファで、エリック・オーレ・ヨーゲンセンはデンマーク家具デザインの父コーレ・クリントの下で修行していたこともあり、非常にシンプルで機能的です。
このソファも非常にシンプルですが、極限まで快適性が追求されたソファでサイドのクッションがアクセントになっている非常に美しいフォルムのソファです。





このブランドを見た人はこんなブランドも見ています


おすすめのデザイナーズインテリアショップ

SEMPRE.jpstyle proposerYAMAGIWA
SEMPRE.jp style proposer YAMAGIWA
都内に6店舗を構えるライフスタイルコーディネートショップ。実際に店舗でコーディネートを見られるのが嬉しい! スタイリッシュなオリジナルのモダンデザイン!プレミアム・アウトレット、生地サンプル、素材が選べるリプロダクトなどオリジナルならではのサービスがいっぱい。 オリジナル照明ブランドとして、そして世界の照明をセレクトするショップとして照明であれば右に出るものなし!


コスパで選ぶ人気スタイル3トップ

モダン北欧アジアン
ARMONIA KAGU350 a.flat
デザイナーズ家具に負けない高いデザイン性とオリジナルだからこその圧倒的なコストパフォーマンス! 衝撃のMAX80%OFF!欲しかった北欧家具を手に入れるならKAGU350は外せない! モダンアジアンの雄としてアジアン家具の域を超えたファッショナブルなコーディネートであなたの部屋を劇的に変える!


おすすめ製品の紹介

【受注生産】ポール M ヴォルザー コロナチェア <カシミア仕様> 【Redesign】【inv】【送料無料】デザイナーズ家具 ジェネリック家具 ラウンジチェア ソファ ソファー 1人掛け シングルソファ
【受注生産】ポール M ヴォルザー コロナチェア オットマン <カシミア仕様> 【Redesign】【inv】【送料無料】デザイナーズ家具 ジェネリック家具 ラウンジチェア ソファ ソファー 1人掛け シングルソファ


Supported by 楽天ウェブサービス
商品情報の提供は楽天ウェブサービスを使用して、楽天商品情報を表示しています。




Interior Brands



Interior Designers



Interior Shops