世界最大のオークションebayを日本語で!

ヤフオクを超えるオークションサイトってあるの?

オークションというと誰もが真っ先に思いつくのがYAHOO!の運営するヤフオクではないでしょうか?
ヤフオクは常に5000万くらいの商品が出品されている日本最大級のオークションです。
最近だとスマホで簡単に取引ができるメルカリも流行ってきていますね。

皆さんオークションというとヤフオクを使っていて、楽天オークションやモバオクなど他にも大手のオークションサイトがあるのに全く利用していないと思います。

それはなぜでしょうか?
理由はとても簡単で、出品数が桁違いに違うからです。

オークションを利用する以上、そこに欲しいアイテムがあり、それを購入するためにオークションを利用しているわけですが、欲しいアイテムが出品されていなければそもそも利用しないですよね。
そういうことです。

では、もしヤフオクよりも出品数の多いオークションがあれば、どうでしょうか?
ヤフオクでも見つからなかったようなアイテムが出品されていていれば、入札したくなりますね。

日本ではヤフオクが最大のオークションサイトですが、海外を見るとオークションサイトの始まりとも言っていい、巨人『ebey』があります。

ebayは常に出品数が8億点ほどあり、ヤフオクの10倍以上の規模なのです。
しかもヤフオクはあくまで日本だけの流通なのに対して、ebayを使えば世界中から購入することが出来ます。

オークションサイトとしてebayを利用できれば、ヤフオクよりも欲しいアイテムが見つかる可能性が格段に上がります。
ただ、ebayはすでに日本からは撤退していて日本では展開されていません。
ebayでオークションしようとすると、どうしても英語が必要になってくるのです。

この言語面の問題やもうひとつ海外個人との取引に必ず発生する発送トラブルをクリアするために生まれたのが、
『SEKAIMON セカイモン』というサイトです。
ebay公式の日本語サイトとして誕生したSKAIMONは日本語で、商品を探して、オークションに参加でき、出品者とのすべての取引を代行してくれるというとても有り難いサイトなのです。



SEKAIMONの仕組みはこんな感じ

セカイモンの仕組み  
① 世界中の出品者がebayに出品したものが、セカイモン上で日本語に変換される
② セカイモンで入札するとebayで自動的に入札され、最高値で入札すれば落札される
③ 出品者の落札の知らせをセカイモンが受けて、落札者に連絡
④ 落札するとまずはセカイモンに対して支払いを行う(1次決済)
⑤ 出品者はセカイモンからの支払いを受けると、セカイモンのロサンゼルス物流センターに商品を発送
⑥ セカイモンは検品を行い、日本国内に輸入し落札者へ発送。落札者は国際送料・関税などの追加料金を支払う(2次決済)


セカイモンのオークションをチェック

SEKAIMONを使うメリット

日本語で、日本円で海外オークション

世界最大のオークションサイトebayを日本語と日本円で使えるというのが最大のメリットです。
いざというときはサポート対応も日本人が行ってくれるので、とても安心して取引を行うことが出来ます。

ただし、落札前の出品者への質問は自分で英語、もしくは出品者の分かる言語で行う必要があります。



日本では見つかりにくいレアアイテムが見つかる

商品検索  
8億点のアイテムが出品されていますし、海外でしか販売されていない限定モデルやすでに販売が終了しているヴィンテージ品、日本未発売、未入荷の新作など日本では買えないようなレアなアイテムもセカイモンなら見つかるはずです。



出品者とのやり取りを全て代行

取引代行の仕組み  
海外オークションで一番不安な点が落札後の出品者とのやり取りですね。
決済をして、住所を教えて、商品が届くまで待つという行為をすべて英語でこなそうとするとかなりの難易度になります。
これを全て代行してやってくれるのは、英語に不慣れな人からすると本当に助かります。

ただし、このやり取りの代行がセカイモンの手数料になりますので、商品価格の15%程度が手数料として上乗せされることになります。



商品の検品もやってくれる

セカイモンを通して落札すると、出品者から一度セカイモンの物流センターに送られ、そこでいったん開封して中身が正しいかを検品してから日本の落札者のもとに送られます。

かってに品物を開封されるのに抵抗があるかもしれませんが、きちんとした商品が送られてきているかどうかを事前にチェックしてから日本に向けて発送してくれるのでとても安心です。



海外発送不可の商品でも落札OK

オークションをしているとよく「海外発送不可」となっている商品を見かけます。
これは出品者が海外に発送するのが面倒だからこういう制限をかけているのですが、セカイモンが間に入れば出品者の送付先はセカイモンの物流センターになりますので海外発送不可の商品でも落札することができるようになるのです。

どうしても欲しい商品が海外発送不可だとがっかりしてしまいますが、セカイモンを通すとこの問題をあっさりとクリアできます。



いざというときの全額補償

例えば、「届いた商品が壊れていた」、「出品者がいつまで経っても商品を送ってこない」、「届いたブランド品が偽物だった」など個人間の取引であるオークションではトラブルはつきものです。

上に書いたようなケースだとセカイモンが間に入っていることで全額補償の対象になります。
偽物の場合だと鑑定書が必要であったり、必要な手続きはありますが、こうした補償サービスがあるということは海外オークションをする上ではとても心強い味方となります。



総額見積りが簡単に算出できる

総額見積り  
海外オークションだととても分かりにくいのが、結局トータルでいくら支払わなければいけないのか。
落札価格と送料、関税や手数料、消費税など国によってバラバラですし、自分で計算しようにもよほど慣れていないと全く分かりません。
この総額いくらというのも瞬時に算出して表示してくれるのです。

さらに洋服や靴などのサイズ変換ツールや各国のアパレルサイズ表なども用意されているので、サイズ表記でわからないこともすぐに解決します。



まとめ

セカイモンの商品イメージ
 
セカイモンを使うメリットはとてもたくさんあります。
ただあくまで海外オークションを利用したい時に発生するメリットではあります。
取引代行手数料や国際送料を考えると、落札金額は低く抑えられるかもしれませんが、総額にするとそれほど安い買い物にならないケースも多いです。

ただ、日本では購入できないような未発売品やどこを探しても見つからないヴィンテージ品などセカイモンでしか買えないようなアイテムもありますので、買うかどうか別にして覗いて見る価値がありますね。


セカイモンのオークションをチェック