Valextra ヴァレクストラ
Valextra

ショートカット:

※商品情報は販売可能商品がある場合のみページ遷移します。

商品を見る 新作を探す ユーズドを探す カテゴリから探す

ブランド評価

ユーザの皆様からの評価によってブランド評価を算出しています。
ブランドが一般的にどのように見られているか、その評価の参考にしてください。

オレンジ:ヴァレクストラ / グレー:全体平均

ブランド力 セレブ感 コスパ デザイン 品質 独創性
55 88 64 89 87 74

総合評価:76

星 星 星 星 星


みんなのコメント

日本に店舗は少なく知名度は低めかもしれないですが、僕は大好きです!シンプルなのに上品です。エルメスよりも好きです。

本当に品質の良いカーフレザー。牛のブリーダーから厳選していて、イタリアのファクトリーで完全ハンドメイドで生産している。その他有象無象のラグジュアリーブランドとはクラフツマンシップの根底のスタンスからして違う。カーフにしかないきめの細かさがありながらも、丹念に鞣され薄く丁寧に漉かれているためとても軽くて、しなやか。 しかしその分耐久性に難ありですね。よく引き合いに出されるエルメスなんかは値段が高いですが長く使えます。こっちは少し劣化してきたらきっぱりと買い替える潔さが必要な気がします。コバの処理に関してはエルメスに軍配が上がると思いますが、哲学が違うので革の品質は明確な甲乙をつけるのが難しいと思います。 良品をさまざま見てきた方にしかわからない排外的な魅力があります。ですから本当に良いものがわかる、有名ブランドだからと安易に飛びつかず一歩下がって俯瞰し、熟慮できる。そんな大人の方にこそ使って欲しいですね。上で一部否定的なコメントをしておられる間違った日本語を使うような恥ずかしい方は、どうか去ってください。このブランドを愛する者として、あなた方のような知性と品性を欠く人間の手に渡らない事を切に願います。

w購入して半年程度の製品の修理依頼をしたところ、最初に対応した店員は、修理の見積りを取るとの事 無償での対応と思ったので

イディジをデパートで購入しました。デザインはスタイリッシュ、軽くて機能的です。配送して貰いましたが、高い割に箱は段ボールで底鋲に保護テープもなく、既に傷だらけで、現品だったようでがっかりしました。 底鋲の中央の形が内側に写ってしまっており革が薄い感じです。 エルメスのお値段半分以下なのでそれなりかと。 既にエルメスのケリー、ボリードクラスをお持ちの方には、お勧めしません。

ヴァレクストラのイディジ ラージを購入しました。確かにデザインはすっきりしていてスタイリッシュ、軽いですが、エルメスのお値段半分以下ですので、品質もそういう感じです。 デパートで購入、配送して貰ったのですが、箱は段ボール、底鋲は保護テープも張っておらず、傷だらけの現品でがっかりしました。 底鋲の形が内側に写ってしまっており革が薄いです。 既にエルメスのケリー、ボリードを持っている方には、お勧めしません。

イタリアのエルメス?両方所有したことはありますが、エルメスをバカにしすぎ。ヴァレクストラにそこまで価値はありませんよ。

個人的にはエルメスに次ぐブランドだが広告戦略にあまり力を入れてないからか知名度はさほど高くは無いがある程度以上の層には普通に認知されているブランドであり、商品の質はエルメスに肩を並べる

美し過ぎる

地味さと渋さが大人メンって感じがしている。

今ナンバーワンのブランドだと勝手に思ってる。財布は持ってるけど、バッグもヴァレクストラに変えたい!!!他のブランドに比べたら安いけどそれでもけっこう高いなー

あなたのヴァレクストラへのコメントが投稿できます。
今までのヴァレクストラに対する思い出や熱い想い入れ、自分との関わりや素晴らしさ、ショップでの体験、いいことも悪いことも何でも書いてみましょう。
書き込みがあまりにも不適切と感じられる場合は削除させて戴くこともございますが、ご了承ください。





ヴァレクストラ Overview

ヴァレクストラが『イタリアのエルメス』と言われる由縁

ISIDEイジィデ
(出典:http://www.valextra.jp/)
Valextra(ヴァレクストラ)は近年日本でも飛躍的に知名度を挙げてきているブランドではありますが、まだまだ知る人ぞ知るブランドという域を出ていない感もあります。

しかし、ヴァレクストラを表現するときによく使われるのが『イタリアのエルメス』という言葉。
エルメスはフランスのブランドなのですが、ヴァレクストラはイタリアのブランドなのでイタリアでエルメスに匹敵するブランドとしてこう表現されることが多いのです。

確かに共通点が多くあり、もともと馬具製造のメーカーから発展してきているということ、ブランドのロゴよりも職人技や素材、品質をブランドのアイデンティティとして重要視していること、普遍的なデザインで長く愛されるアイテムであることなどを考えるとイタリアのエルメスと呼ばれることは至極納得です。

エルメスが1837年に創業したことを考えると、1937年のちょうど100年後に誕生したヴァレクストラの歴史はまだまだ浅いといえるかもしれませんが、その品質の高さ、シンプルで使いやすいデザインは多くの著名人やセレブから寵愛を受けているのです。



特徴はない、だがそれが最大の特徴となる

Vシェイプカッティング
(出典:http://www.valextra.jp/)

ヴァレクストラの特徴というと、それは特徴の無いことかもしれません。
こういう言い方をすると誤解を招くかもしれませんが、ヴァレストラのバッグや財布など見た目は本当にシンプルでミニマルデザインの真髄をいくようなものなのです。

ブランドのロゴもまったく表に出てこないので、ヴァレクストラを見たことがない人だと間違いなくヴァレクストラだと分からないでしょう。
しかし、ヴァレクストラの本質はそうした見た目ではないのです。
熟練の職人が魂を込めて作品をひとつひとつ手作りをしているので、そこにはまさに魂が宿っています。

職人の最高の技によって生み出されるダブルサドルステッチやコパの処理、コンパートメントのVシェイプカッティングといったディテールこそヴァレクストラがヴァレクストラである証明なのです。

ラグジュアリーブランドではルイ・ヴィトンのモノグラムをはじめ、ディオールのトロッターやコーチのシグニチャー、グッチのGGロゴなどモノグラム調のデザインが人気になる傾向が顕著ですが、こうしたデザインが好きな方はヴァレクストラには合わないかもしれません。

誰もが知っているエルメスならまだしも、まだまだマイナーなヴァレクストラはかなり玄人向けのラグジュアリーブランドとなっています。

イタリアのエルメスと形容されるハイクオリティ



80年という歴史は長い?短い?

ヴァレクストラ24h
(出典:http://www.valextra.jp/)

そもそもその歴史はどういったものかというと、1937年にジョバンニ・フォンタナが革製品に革命を起こすためにミラノで立ち上げたのが始まります。

最高の革職人たちと独自のインスピレーションをもつジョバンニ・フォンタナがこれまでにない革製品を生み出していき、グレース・ケリーやジャクリーン・ケネディ・オナシスといった時代のファッショニスタたちを顧客にかかえていったのです。

その歴史の中では、イタリアのプロダクトデザインの最高峰「コンパッソ・ドーロ」を受賞した『24h』といったバッグを生み出し、MoMA(ニューヨーク近代美術館)にもパーマネントコレクションされるなど一気にトップブランドへと駆け上がっていきました。

もちろん現在まで順風満帆にきたわけではなく、一時は熟練の職人などもいなくなりブランドの本来の姿を見失っていた時期もありました。
しかし、2000年の買収で家族経営から近代的な経営にシフトし、さらにブランドの本来の姿である伝統技術を取り戻したことによって再度輝きを取り戻し今に至ります。

革製品の革命を目指すヴァレクストラの歴史



日本でも次のトレンドブランドとして大注目!

東京ミッドタウンのヴァレクストラ
 
日本には2005年に進出して以来、着実にその存在感を増してきています。
特に2013年に東京ミッドタウンガレリア1階に日本初のフラッグシップショップをオープンしたことで一気に頭角を現してきました。

もともとボッテガ・ヴェネタが入っていた跡地にオープンした店舗にはメンズ、ウイメンズ、トラベルなどのフルラインが揃い、ミラノ本店のイメージを踏襲し、イタリアから取り寄せた家具でディスプレイされています。

ミッドタウン以外にも伊勢丹新宿、三越銀座、高島屋日本橋、阪急メンズ東京、大阪の阪急メンズ館、名古屋のBOLSなどにもインショップを展開しています。

まだまだ店舗数としては少ないですが、ミッドタウンにオープンしたことによって次世代のトレンドブランドとして大きく注目をあつめることになり、多くの芸能人などがヴァレクストラの財布やバッグを持っている姿を見かけるようになりました。

とくに日本ではメンズ館への進出が多いので、メンズでの人気が高いです。
ヴァレクストラはシンプルなデザインなので、マスキュリンな印象が際立つ傾向があり、そのあたりが男性の心をぐっと捕らえているのだと思います。

意中の男性へのギフトなどでも絶対に喜ばれるブランドですし、かなりセンスのあるチョイスだと思われるでしょう。
価格的に考えてもエルメスなどと比べるとかなりリーズナブルに買えるというのもいいところです。

世界的に見れば紛れもなくトップラグジュアリーブランドなので、日本でもエルメスやシャネルなどと並ぶトップブランドとして認識される日もそう遠くはないでしょう。


ヴァレクストラは、ブランド好きな人ではなく良いものの本質を見抜く本物の審美眼をもった人を対象としています。
エルメスも本来はそういったブランドではありますが、ブランドイメージが強すぎて品質よりもブランドが勝ちすぎてしまっています。

他に人とは、ひと味もふた味も違う魅力をアピールするのには、ヴァレクストラというブランドはもっともマッチするのです。


次は、「革製品の革命を目指すヴァレクストラの歴史」

1 2 3



このブランドを見た人はこんなブランドも見ています


ヴァレクストラを海外から直接購入

1YOOX ユークス
YOOXプライスはブランド正規品の新品がいきなりブランド定価の半額からスタート。時間が経てばさらに値下がりして、90%OFFのスーパープライスに。海外アウトレットだからできる驚愕のプライスは体験するしかない!
YOOX
YOOXでヴァレクストラを探す

2アメイジングサーカス Amazing Circus
海外正規店で購入した商品を日本で販売する並行輸入。直営店のようにブランドからの指示を受けるわけではないので、値引きもセールも出来るため新品が直営店の半額以下になることも珍しくありません。
アメイジングサーカス
アメイジングサーカスでヴァレクストラを探す




おすすめアイテムの紹介2

ヴァレクストラ カードケース VALEXTRA パスポートケース メンズ グレインレザー ホワイト 2019年春夏新作 V2L49-028-000W
ヴァレクストラ Valextra マネークリップ 財布 ブルー メンズ レディース ウォレット カードケース ギフト プレゼント v0l54 28 aqm【ラッピング無料】【返品送料無料】【180615】【あす楽対応_関東】
ヴァレクストラ Valextra 2つ折り 財布 小銭入れ付き レッド メンズ レディース ウォレット ギフト プレゼント v8l23 28 z LEATHER【ラッピング無料】【返品送料無料】【181226】【あす楽対応_関東】
ヴァレクストラ Valextra 3つ折り 財布 ブルー メンズ レディース ウォレット レザー 革 v8l26 28 u LEATHER【あす楽対応_関東】【ラッピング無料】【返品送料無料】【190115】
ヴァレクストラ VALEXTRA キーケース 6 HOOK KEY HOLDER V1L76 028 [全11色]
VALEXTRA ヴァレクストラ クラッチバッグ/セカンドバッグ V7G10 028 レディッシュブラウン 【あす楽対応】
VALEXTRA ヴァレクストラ レザー6連キーケース V1L76 028 ブラック【あす楽対応】
ヴァレクストラ Valextra 2つ折り 財布 小銭入れ付き オレンジ メンズ レディース ウォレット ギフト レザー プレゼント v8l23 28 aran LEATHER【ラッピング無料】【返品送料無料】【180514】【あす楽対応_関東】【dl】brand
ヴァレクストラ Valextra 2つ折り 財布 小銭入れ付き 財布 ブルー メンズ ギフト プレゼント レザー 本革 v8l23 28 ro【ラッピング無料】【返品送料無料】【181224】【あす楽対応_関東】
VALEXTRA ヴァレクストラ 二つ折りレザー長財布 V8L21 028 ロイヤルブルー【あす楽対応】


Supported by 楽天ウェブサービス
商品情報の提供は楽天ウェブサービスを使用して、楽天商品情報を表示しています。