ブランド委託販売って安く買える?

最近流行の兆しを見せている委託販売って?

ブランド品は高嶺の花なんて思っていませんか?
世の中にはブランド品をより安く、賢く買う方法というのがいくつか存在しています。

代表的な方法としては、海外サイトから直接買い付ける方法。
最近では日本語に対応したサイトが出てきているので、かなり敷居が低くなりました。
とくに最新アイテムなどを購入したい場合は海外サイトで購入するというのがもっとも安く変える方法でしょう。

もうひとつはファミリーセールという方法。
ファミリーセールはいわゆる訳アリ品でサンプル品や展示品、在庫品といった普通には販売できなくなった商品を格安で販売しているので、うまくファミリーセールに参加できればかなり安くブランド品を購入できます。

そして、もうひとつの定番は中古品を購入するという方法です。
中古品の場合は、一度人が使ったものなので若干抵抗があるかもしれませんがブランド品の場合は大事に使われていることが多く、新古品のような状態の品物も多く出回っています。
もちろん新品同様レベルだとそれほど安くないケースもありますが、それでも中古でブランド品を購入するのは、かなりお得に購入できる方法です。

そんな中古品販売でも最近おもしろいのが、委託販売という形式。
オークションのように個人とやりとりするのではなく、個人が販売業者に販売を委託する形式を取っており、やりとりは販売業者と行います。
ただ個人が中古品を販売しているので、普通に中古品を買うよりも安く購入できる可能性が高いのです。

その委託販売で有名なのがretro.jp(レトロ)という会社で、芸能人や著名人の委託販売も手がけています。



有名人が委託販売をしているということは・・・?

有名人の委託品  
retro.jpのおもしろいところは、自社で買い付けた中古品・ユーズド品販売をしているだけでなく、個人のブランド品を預かって販売しているというところ。

そして、そのブランド品を預けている個人には有名人もふくまれているということです。

例えば、歌手の八反安未果さん。
日本レコード大賞最優秀新人賞受賞も獲得したことある彼女ですが、現在は実業家としても活躍しています。
そんな八反安未果さんの洋服やシューズなども販売されています。

また、タレントで起業家としても活躍中の川村ひかるさん。
彼女も洋服やバッグ、シューズなどをretro.jpで委託販売しています。

他にもモデルの濱田玲さん、金ヶ江悦子さん、白田久子さん、松本ステファニーさん、プロゴルファーの青木竜一さん、スタイリストの大山旬さんなど数々の有名人が委託をしています。

しかも委託されている品物はもちろん有名ブランド品ですが、ほとんどが1万円以下という価格だから驚きです。

こうした著名人の委託品はその人が出品しているというのが、分かるように出品されているので、憧れの有名人が着ていた服を買えるチャンスが目の前にありますね。




中古・古着・ユーズドにありがちな不安は?

中古品にありがちな不安  
いわゆる中古品ということは、ユーズド、古着ということなので色々と不安な点はあると思います。

商品のコンディションだったり、そもそも正規店ではないのでブランドが本物かどうかというのもあります。
返品はできるのか?汚れやキズが隠れていないかなどなど・・・

そういった不安に対しては大丈夫な部分が多いです。


本物であることを保証。もし偽物なら返金OK!

retro.jp(レトロ)の安心なところは、ブランドの鑑定には絶対の自信をもっているところです。
経験豊富な鑑定士がブランドの真贋を鑑定しているので、取扱い品は全て正規品であることを保証しています。

もし、正規品でないとわかった場合などは返金をしてくれるので、何の不安もなく購入することが出来ます。


コンディションはきっちりと明示

コンディションについては、状態によってきっちりと分けて記載されています。

新品 一度も使用されていない、新品の商品
未使用(新古品) 一度も使用されていないが、展示品、保証書に日付が入っているなど、完全に新品とは言えないもの
S 使用されているが、新品に近いコンディションのもの
A 使用感が少なく、目立つ傷、ダメージがないもの
B やや使用感があり、小さな傷や汚れがあるもの
C 使用感が目立ち、目立つ傷、汚れがあるもの

それ以外の注意事項も画像付きで詳細に説明がされています。



サイズはどうやって調べればいいの?

retroのサイズ表記  

サイズに関しては、サイズ表記や採寸がきっちりと書かれているのでご安心ください。
そして、その測り方に関してもこんな感じで詳細に説明されています。


付属品はついているの?

基本中古品になるので、付属品がつかないこともあります。
ただ、箱やギャランティカードなどの付属品の有無に関しては商品ページに記載してあるので、どうしても付属品がないと嫌だという場合は商品ページを確認して付属品がある物を購入しましょう。


想像したイメージと違った場合に返品はできるの?

中古品販売では珍しく、商品が届いた後3日以内であれば購入者都合の返品ができます。
ユーズド品の場合は、もともと新品でない前提での購入なので顧客都合の返品は受け付けないというお店が多い中ではかなり良心的だと思います。

ただ、使用した後だったり、付属品をなくしたり、届いた後にキズを汚したりなど明らかな過失がある場合には返品できないのでご注意ください。
このあたりは、まあ社会常識なので当然といえば当然ですが、ご注意ください。




retro.jp(レトロ)のお得な耳より情報

retro.jpには通販サイトとしてお得な点がいくつかあります。

そのひとつが送料が無料だというところ。
洋服だとそれほど送料は高くならない事が多いですが、バッグなど少し大きいものになると送料が1000円程度かかったりもするので、これが無料というのはうれしいです。

さらに登録も年会費も無料の会員になっておくだけで、

❖ 会員限定セール
❖ バースデークーポン
❖ 500円分のポイントプレゼント
❖ 購入金額の1%をポイントバック

といった特典がついてきます。

会員限定セールが開催されるので、興味のある方は会員になっておいたほうがいいかもしれません。
ちなみにセール情報は会員になるとメールマガジンに登録できるので、メールで通知が仕組みです。




ブランド品のレンタルもやっている

retro.jpのレンタルバッグサービス  
最近注目を集めているサービスとして、ファッションレンタルというものがあります。
例えば、「KASHI-KARI」のようにネクタイに特化したサービスや「air closet」、「SUSTINA」のようなレディースファッションのレンタルサービス、メンズだと「leeap」というサービスが有名です。

retro.jpは、このファッションレンタルサービスをブランドバッグで行っている数少ない業者となっています。
月額たった5,980円で何度でも交換可能。

これでルイ・ヴィトンやシャネル、サンローラン、セリーヌ、ロエベといった一流ブランドのバッグをレンタルすることができるのです。
1日で換算すれば200円ほどなので、ジュース1本我慢して毎日使えば十分元がとれますね。

単なる中古品販売店というわけでなく、委託販売やブランドバッグレンタルといったおもしろいサービスを展開するretro.jpは要チェックです。


retro.jpのレンタルサービスはこちらから
↓↓↓↓↓↓

retro.jpバッグレンタル





他にもハイブランドを安く買う方法があります