関税・送料無料で格安プライス海外購入!

日本で海外ブランド物を買うとかなり割高・・・

海外のラグジュアリーブランドを日本で購入しようとすると、日本に輸入する際に関税がかかったり、そもそも日本向け価格が海外価格よりも高く設定されていることはよくあります。

要するに日本で海外ラグジュアリーブランドを購入すると、それだけでかなり割高で購入することになっているのです。
よく海外旅行に行くと大量のブランド品を購入して帰ってくる人がいますが、それはあながち間違っていません。
海外で購入すると、現地価格で購入できたり、関税がかからない国があるのでかなり安くブランドアイテムを購入できるからです。

ただ、旅行の費用を考えるとよほど大量に購入しないと旅行費用の方が、海外で購入することで割安になった分よりも高くなってしまいます。
なので、ブランド物を買うためだけに海外に行くというのは大抵の場合損しますね。
海外旅行のついでにブランドものを買うというのであればいいのですが、買い物自体を目的にするというのはとてもナンセンスなことなのです。

では、このいわゆる海外価格が日本にいながら、しかもネットで購入できるとするといかがでしょうか?
旅行費用などが一切かからず、必要なのは送料と関税ということになります。

しかし、世の中どんどん便利になっていて、こうした送料や関税すら払わずに海外価格でネット通販が出来てしまうのです。



カナダ発のオンラインブティック「SSENSE エスセンス」日本語オープン

ssense日本語版オープン  
SSENSEというのは、2005年にカナダで生まれたラグジュアリーブランド専門のオンラインブティックです。

デザイナーがエディ・スリマンになって以降、大人気のサンローランや最近人気急上昇のバルマン、またヴァレンティノやジバンシー、マークジェイコブス、マルジェラ、ジュゼッペ・ザノッティなど200以上にもおよぶ有名ブランドを取り扱っています。

取扱いブランドの正規販売店として、全て正規品であることを保証し、一部商品には正規品であることを示すデザイナー独自の証明書もついており、カナダで1、2を争う人気ショップとなっています。

そして、このSSENSEの日本語サイトが2016年にオープンしたのです。
これまで英語、もしくはその他言語でしか購入できず、バイヤーなどの一部の人しか利用できなかったのですが、日本語で簡単に注文できるようになったことで一気に人気となっています。



SSENSE(エスセンス)はこちらから
↓↓↓↓↓↓

世界各国に無料配送【SSENSE】


BUYMAの仕入れにも使われている

BUYMAでも使われるssense  
SSENSEが日本語対応したことで、最も喜んだのは誰だと思いますか? それは、BUYMA(バイマ)などで海外商品の転売を行っているバイヤーです。

BUMYAというのは、現在ブランド通販では一番人気のサイトではないかと思いますが、個人バイヤーが海外から買い付けた日本未発売品などをBUYMA上で販売するという通販プラットフォームです。

ヤフオク!などのオークションやメルカリ、フリルに代表されるフリマアプリとも似ていますが、BUYMAの特徴はハイブランドファッションに特化していることです。

バイヤーはヨーロッパやアメリカなどの現地に住んでいて、そこからBUYMAに出品していることもありますが、大抵は日本からこうした海外サイト経由で購入した商品を転売しているだけです。

すでに日本語対応しているFarfetch.com(ファーフェッチ)や海外アウトレットのYOOX(ユークス)といったオンラインショッピングサイトを使って商品を仕入れてBUYMAで転売しているのです。
そして、これまで英語で仕入れていたSSENSEが日本語対応したことによって、バイヤーたちが最も喜んだのです。

このことから分かるようにBUYMAはラグジュアリーブランドを安く買える印象がありますが、実はSSENSEで購入した商品に利益を上乗せして転売しているだけなので仕入元であるSSENSEで購入したほうがBUYMAよりも安く買えるケースが多いのは言うまでもありません。




「WORRY-FREE PRICING 安心価格設定」

ssense安心価格設定  
海外通販で一番大変なのは、何かご存知ですか?

一度でも海外通販を経験されたことがある方だとご存知かもしれませんが、それは関税の手続きです。
煩わしい手続きに加えて、関税として商品+αの金額を支払わなければいけないので、手間ばかりかかって全く安く購入できません。

SSENSEでは日本からの注文の場合、この最も面倒な関税の処理を代行してくれますし、商品代金の中に関税が含まれています。

この安心価格設定によって、SSENSEの売上は倍増したとのことで、それほど関税込みというのは海外通販にとって魅力的なのです。

さらに送料に関しても35,000円以上の購入で無料になります。
通常は一律2,750円かかるので、少し高いですが、SSENSEで売っているアイテム自体がラグジュアリーブランドばかりなので大抵の場合は送料無料になるのです。



SSENSE(エスセンス)はこちらから
↓↓↓↓↓↓

世界各国に無料配送【SSENSE】


SSENSEの仕組み

ただ、通販というのは実際に現物を見れないのが少し不安。
ましてや海外との取引と成るとその不安はいっそう高まりますよね。

なので、細かい仕組みも確認しておきましょう。


ちゃんと本物だよね?

SSENSEはすべての取り扱いブランドの正規販売店です。
よく海外通販で購入すると、日本との商品仕様(サイズや色など)の違いによって偽物かと疑ってしまうことがありますが、全て正規品なので安心です。
なので、細かい仕組みも確認しておきましょう。


日本円で払えるよね?

もちろん日本円に対応しています。
購入する国に合わせて自動的に通貨は設定されるので、日本からの購入であれば当然日本円になります。


支払い方法は?

ここはやはり海外通販ということもあって銀行振込やコンビニ払いなどは使えません。
使えるのはVISA、MasterCardのクレジットカード払いとPaypalのみです。
このあたりがもう少し充実してくれるといいのですが。


キャンセルはできるの?

「あっ間違えた」というときには注文のキャンセルもできます。
マイページに注文履歴がありますので、そこから変更やキャセルが出来るようになっています。


サイズが心配なんですけど・・

ssenseのサイズ表記  
サイズに関しては海外通販でかなり心配な点です。
なぜかというと、海外のサイズ表記は日本と違うこともありますし、そもそもサイズ感が全然違うこともあるからです。

その点ではSSENSEでは商品ページに「商品サイズの確認」というボタンがあり、これをクリックすると実際の寸法が表示されるので、SやMといったよくあるサイズ表記とともに確認しておくとかなり安心感があります。


どのくらいで届くの?

3~5営業日なので、土日をはさんだりすると大体1週間くらいで手元に届きます。


返品はできる?

商品到着から14日以内に「ご注文履歴」から手続きすることで返品ができるようになっています。
返品を依頼すると承認番号というものが通知されるので、この承認番号を受け取ってから返送するようにしてください。

どこの通販でも同じですが、返品できるのは未使用の場合に限ります。
また、購入時の送料は返品の対象外なので、送料が発生していた場合は自己負担になります。


価格保証という嬉しい制度

購入した商品が購入後14日以内に値下げされた場合は、価格調整をリクエストすれば値下げ後の価格に調整されます。
ただ、サイズやカラーなど全く同じものが購入できる場合のみになりますのでご注意ください。




お得な情報満載のニュースレターに登録しておこう

ニュースレターssense  
ニュースレターが用意されていますので、登録しておくとお得な情報が受け取れます。
たとえば、セールの予告やプロモーション、新着商品の案内などです。

SSENSEアカウントを作るときに登録もできますし、アカウントを作らなくてもウェブサイトの一番下にある「ニュースレターの購読」から登録できます。
メールアドレスを入力して、「メンズ」か「レディース」を選ぶだけなので、10秒くらいで終わります。

今後はクーポンコードの発行などもあるかもしれませんので、ニュースレターは要チェックですね。


海外価格で、関税も含まれ、送料も無料になると考えると、ラグジュアリーブランドをわざわざ日本の正規店で購入するのがバカらしくなってきますね。



SSENSE(エスセンス)はこちらから
↓↓↓↓↓↓

世界各国に無料配送【SSENSE】





他にもハイブランドを安く買う方法があります