宅配買取よりも便利?オークション代行とは?
宅配買取よりも便利?オークション代行とは?


今注目を集めるオークション代行サービス

オークション代行という言葉をご存知ですか?
オークションというのは、ヤフオク!の功績もあり、今ではすっかり一般の人でも出品も落札も楽しめるものになっていますが、やはりオークションの出品というのはけっこう手間がかかるのです。

例えば、オークションで出品するときに問題になるのは以下のようなこと。

・落札(入金)までに時間がかかる
・落札されない(売れない)可能性がある
・オークションの手数料が搾取される
・画像や詳細な説明を盛り込んだ出品ページを作成する必要がある
・落札者との直接的なやり取りが発生する(住所などの開示も)
・入金されない、クレームなどのトラブルが発生する可能性がある


確かにヤフオク!というのはとても便利で初心者でもPCとスマホ(カメラ)があれば割と簡単にオークションに出品することができます。
1円スタートにしておけば、ほぼ間違いなく落札されるでしょう。

しかし、これだけの手間と時間をかけ、リスクを取ってヤフオクに出品したとしても実は思ったよりも高く売れないというのが現実です。

このヤフオクへの出品の手間をすべて『丸投げ』出来るとしたらどうでしょう。
最近だと簡単便利なフリマアプリとしてメルカリやフリルなどが流行っていますが、これらよりもはるかに簡単にオークションで販売できるのです。

このヤフオク!の出品代行として最も有名なのが「QuickDo クイックドゥ」
なんとヤフオク!のトップページにある「便利なサービス」「出品代行」としてクイックドゥが紹介されています。
ヤフオク!公認のサービスということになりますね。





オークション代行のメリットは?

オークション代行のメリット  
オークション代行を行う最大のメリットは、プランを選んで商品を着払いでクイックドゥに送るだけで、後は勝手にやってくれるということです。

何よりも減らしたいのは出品かかわる煩わしい作業。
これらの手間をすべてクイックドゥが肩代わりしてくれるというのが魅力です。
ただヤフオク!の落札手数料込みで10%~程度の代行手数料は必要になりますが、出品にかかる手間を省けると思えばそれほど高いとは思えません。


1.委託手数料無料
2.商品を送る送料、落札不成立時の返送料も無料
3.ヤフオク!にかかる費用は一切無料
4.未落札の場合は代行手数料不要
5.再出品も無料


通常はヤフオク!に出品するだけで、月額利用料、出品手数料、落札手数料が発生するので、実は代行を頼まなくても手数料ってけっこうかかるんです。
それを落札が成立した時点で、代行手数料として支払うだけなのでとても楽ちんです。



なぜクイックドゥが選ばれる代行業者なのか?

選ばれるクイックドゥ  
オークション代行業者というのは、実は最近けっこう乱立してきており、大なり小なり色々とあります。
ただ、よく考えてみるとヤフオク!の代行をするのであれば、ヤフオク!そのものから紹介されている業者が一番いいと思いませんか?

ヤフオクからするとできるだけ多く落札してくれた方がいいわけですし、より高く落札してもらった方が手数料を稼げるのです。
そうなれば、最も信頼できる業者を推薦しますよね?
それが、クイックドゥである以上、No1であることは疑いようのない事実となります。


実績に基づいた高く売るためのノウハウ

こだわり出品写真  
まずは実績面を考えてみるとこれまでになんと数十万点ものヤフオク!の出品実績があります。
そして、このノウハウによって普通に出品するよりもはるかに高値で売ってくれるのです。

そのノウハウというのは「こだわり出品」で、タイトルや写真、コメントなど蓄積されたノウハウに基づいて、入札者から注目を集めるような出品を作ってくれます。


業界最安値の手数料

料金はヤフオク!のシステム利用料として落札金額の7%、そして落札金額に応じて代行手数料を支払うという料金システムになっています。
あとはコースによって代行手数料の違いはありますが、丸投げにすると最大で落札金額の90%を受け取れる仕組みになっています。(代行手数料3%+ヤフオク!システム利用料7%)

これは業界でも最安値水準になっており、これだけ充実した手厚いサービスでありながらもこの低価格というのは魅力です。


とにかく落札までのスピードが早い

オークション期間が4日間ほどあるので、さすがに1~2日で換金というようなことはできません。
ただ、クイックドゥのすごいところは、商品が届いてからわずか3日で商品を出品まで持っていってくれるのです。
この間に商品の写真を撮って、売れるタイトルやコメントを考えて、高額落札の期待できる出品ページを作ってくれると考えれば破格のスピードです。


出品者としての信頼感が使える

クイックドゥの集客力  
よくヤフオク!を利用される方ならわかると思いますが、出品者の評価というのはとても気になりますよね?
これまでにどれくらい取引をしているのか?過去にトラブルは起こっていないか?などこの出品者から落札してもいいかどうかを判断する指標にします。

これまで何十万件と出品しているクイックドゥに依頼することで、自分では到底たどり着けない高評価者からの出品が実現できるのです。
そう考えれば自分で出品するよりも高値で落札してもらえそうな気がしてきますよね。


めちゃくちゃ便利なマイページ機能

便利なマイページ  
出品を依頼して落札の連絡があるまで何も分からないと不安になりますよね。。
そうならないためにマイページ機能が用意されており、現在のウォッチリストに登録された数や入札数、金額や終了日時など全てが把握できるようになっています。

委託している商品ごとに全て確認出来ますので、今どの商品がいくらになっているというのが全て把握できるようになっています。


各種メディアからも取材が殺到


これまで様々なテレビや雑誌から取材を受けており、その注目度の高さがわかります。
これだけ露出が増えるということは、それだけクイックドゥのサービスが人気であるということの証だともいえます。
代表的なところですと、

テレビ朝日:情報バラエティ番組「SmaSTATION!!」
朝日放送:ニュース情報番組「キャスト」
テレビ朝日:「モーニングバード」
テレビ朝日:報道・情報番組「スーパーJチャンネル」
読売テレビ「monoモノ倶楽部」
日本テレビ「PON!」

などです。


受取金額の目安が事前に分かる

クイックドゥでは過去のオークション代行の実績をデータベースに保存しているので、検索フォームからキーワード、例えば「ヴィトン 財布 エピ」などと入力すると過去の実績を全て表示してくれます。

過去の実績から自分脳裏対しなものがどれくらいで落札されるのか、ある程度判断できるのでとても便利です。




代行料金はどうなっているの?

代行料金は3つのプランによってそれぞれ違います。
プランは、

Aコース すべて1円スタート!丸投げコース!
完全に全ておまかせの一番楽なコースです。
Bコース 中級者向け 最終売り切りコース
1円スタートではなく、開始価格にはこだわりたいという場合のコースです。
Cコース 上級者向け コメント指定コース
開始価格を指定して、かつコメントにも自分のこだわりを入れたいというコースです。


Aコース すべて1円スタート!丸投げコース!

落札金額 受取額 代行手数料 ヤフオク利用料 代行料合計
300,000円~ 90% 3% +7% 10%
100,000円~299,999円 88% 5% +7% 12%
50,000円~99,999円 83% 10% +7% 17%
20,000円~49,999円 78% 15% +7% 22%
5,000円~19,999円 70% 23% +7% 30%
1,500円~4,999円 63% 30% +7% 37%
100円~1,499円 100円(一律)
1円~99円 0円

Bコース 中級者向け 最終売り切りコース

落札金額 受取額 代行手数料 ヤフオク利用料 代行料合計
300,000円~ 89% 4% +7% 11%
100,000円~299,999円 86% 7% +7% 14%
50,000円~99,999円 80% 13% +7% 20%
20,000円~49,999円 76% 17% +7% 24%
5,000円~19,999円 68% 25% +7% 32%
1,500円~4,999円 58% 35% +7% 42%
100円~1,499円 100円(一律)
1円~99円 0円

Cコース 上級者向け コメント指定コース

落札金額 受取額 代行手数料 ヤフオク利用料 代行料合計
300,000円~ 88% 5% +7% 12%
100,000円~299,999円 83% 10% +7% 17%
50,000円~99,999円 78% 15% +7% 22%
20,000円~49,999円 73% 20% +7% 27%
5,000円~19,999円 63% 30% +7% 37%
1,500円~4,999円 53% 40% +7% 47%
100円~1,499円 100円(一律)
1円~99円 0円

安い金額で売れると困るというのがあれば、Cコースを選択することになりますが、わざわざオークションを丸投げするために代行に頼んでいることを考えると手数料の安いAコースが一番お得ですね。




オークション代行のステップを確認

オークション代行は丸投げというくらい何もしなくてもいいサービスとなっていますが、それでもいくつかはやることが発生します。
じゃあ何をしなくてはいけないのか?というのをここで解説しておきます。


Step1 WEBから申し込み

当然ですが、最初に申し込みが必要になります。
申し込みは初回の方は登録から始めないといけませんので、一般的な会員登録のようなフォームを入力する必要があります。



Step2 商品の梱包・発送

梱包キットの内容

次にやることはオークションに出品するための商品をクイックドゥに送るということです。
申込時に梱包キットを申し込んでおくと2~3日でダンボールなどのキットが届きますので、そこに商品を詰めてクイックドゥに着払いで送ります。
佐川急便の伝票が送られてくるので、それを使ってください。
※佐川急便以外だと送料無料にはならないので注意が必要です。



Step3 商品の査定・出品

出品サイクル

ここからはクイックドゥ側が行うので、とくに何もする必要はありません。
BコースやCコースで申込んだ場合は、開始価格やコメントなどの相談をすることができます。
「こだわり出品」でしっかりした写真、コメントがつけられるので、光学で落札されることを期待して待ちましょう。



Step4 オークション終了後

落札後

商品が落札された場合は、落札手数料から代行手数料と振込手数料を引いた金額が指定の銀行口座に振り込まれます。
落札されなかった場合は、無料で返品となります。



実際にやらないといけないことは、申し込んで、商品を送るだけなのです。
宅配買取に依頼するのととても良く似ていますね。




他の販売方法と比較をした場合どうなるの?

オークション自体は、かなり昔からある個人がブランド品などを売る方法としてかなり有力な方法です。
人気のある商品を出品すれば、人が競るように入札してくれるので、もっとも高値で売れる方法でしょう。
しかし、手続きの煩わしさから他の簡単な方法に流れるケースも多くありました。


メルカリと比較すると?

フリマアプリの決定版といえるほど大人気のメルカリ。
とくにスマホをメインに使う若い世代からは絶大な人気を誇るアプリです。

スマホで写メを撮ってそのまま出品することが出来る利便性から、いまやオークションを凌ぐ人気になっています。

たしかにヤフオク!への出品とメルカリへの出品を比較すると明らかにメルカリの方が楽です。
ある程度コメンドなどが決まっていれば本当にすぐに終わります。

しかしメルカリが大変なのは出品するまでよりも、出品した後なのです。

メルカリにはローカルルールと呼ばれる初めての人からするとよくわからないルールが存在します。
例えば、「専用」だったり、「即購入禁止」だったりと正直かなり面倒です。

しかも若いユーザが多く、正直失礼なユーザも多いので、こうした面倒を考えるとオークション代行の方が圧倒的に便利だと思います。

価格を指定出来るのは、メルカリのメリットですが、値切りも強烈なので手に入る金額は代行費用を払ったオークションとそれほど変わらないでしょう。



宅配買取と比較すると?

宅配買取は、荷物を送ってブランド品買取業者が査定を行い、査定額を受け取るというとてもシンプルな仕組みで大人気となっているサービスです。
世の中では宅配買取の過剰競争が起こっていると言ってもいいほどの状態です。

仕組みとしては申し込んで、荷物を送るだけなので手間としては大体同じといえます。

違いとして受け取れる金額とスピードという観点になります。

受け取れる金額でいうと、同じものを両者に出した場合、オークション代行の方が高くなる可能性は高いです。
なぜなら宅配買取業者も買い取った品物をオークションなどで販売しているので、業者の利益よりもオークション代行費用の代行手数料の方が安くなるからです。

しかし、スピード面で考えると宅配買取のほうが圧倒的に早くなります。
荷物が着いて即日査定、即日振込のような業者もけっこうあるので、3日もあれば換金出来るケースが多くあります。
オークション代行だとオークション期間とその後の振込までのリードタイムが長いので、1週間~2週間はかかります。

スピードを優先するなら宅配買取、より高額で販売したいならオークション代行となります。


オークション代行は、これまで手間がかかるという最大の障壁だったオークションに対して現れた救世主的存在ですね。
安い品物だと手数料が高くなってしまうのですが、ある程度高額な落札金額が期待できるブランド品の場合は狙い目です。


↓↓オークション代行はここをクリック↓↓






ブランド品買取を極めるために必ず読みたいコンテンツ








注目の宅配買取店特集

総合ランキング 簡単ランキング
メンズ古着 レディース古着