【高反発マットレス】 高反発マットレスの各ブランドを徹底比較!

目次

1.高反発マットレスってなにがいいの?   1-1. そもそも高反発ってどういうこと?
  1-2. なぜ高反発マットレスというのがこれほど広まったのか?
  1-3. 高反発マットレスの効果ってなに?
2.高反発マットレスを選ぶときに重視すべきポイント   2-1. 高反発の良いところ・悪いところ
  2-2. 高反発マットレス 素材の特徴
  2.3. 高反発マットレス選びのポイント
3.高反発マットレスの各ブランドを徹底比較!   3-1. 高反発マットレスおすすめランキング



高反発マットレスおすすめランキング

前回、高反発マットレス選びのポイントをお話しました。
高反発マットレス選びのポイントはこちらから

その中で選ぶ時のポイントに加えて、重要度による重み付けもしています。
高反発マットレスのおすすめランキングでは、選ぶポイントに対して各ブランドを評価し、重要度による重み付けを加味してランキングにしています。
高反発マットレス選びの参考になれば幸いです。



第1位 モットン

総合評価93 点
体圧分散 30/30
価格のバランス 19/20
耐久性 15/15
通気性 12/15
衛生面 6/8
保証・特典 8/8
厚さ 3/4
総評
高反発マットレス業界に彗星の如く現れた新星「モットン」。
評価をしてみてもやはりそれぞれの領域で高い評価を獲得しています。
いくら口コミで腰痛が改善したと言われていても実際に改善するかどうかは個人差がありますし、そういった意味でモットンの90日間返金保証というのはとても大きいですね。
価格はそれほど安くはないですが、公式サイトから購入すると20000円OFFになるというのは見逃せないところです。
モットンの公式サイトはこちら
基本情報
素材ウレタン(モットン)
価格帯39,800~59,800円
サイズ■ シングル 幅98cm X 長さ195cm X 厚さ8cm 重さ4.4kg
■ セミダブル 幅120cm X 長さ195cm X 厚さ8cm 重さ5.4kg
■ ダブル 幅140cm X 長さ195cm X 厚さ8cm 重さ7.2kg
保証・特典・2万円OFFキャンペーン(公式サイトのみ)
・全国送料・代引手数料無料
・90日間の返金保証
・180日間のメールサポート
よいところ
■ 一般的な高反発マットレスと比べても高い1.2倍ほどの高い反発力が有り、実証実験、口コミで評価の高い体圧分散、腰痛改善効果
■ 公式サイトでのキャンペーン適用による割引価格でコストパフォーマンスが高い
90日間の返金保証によるお試しができる
■ 8万回もの耐久テストをクリアした一般寝具の3倍もの耐久性
■ ウレタンの泡の大きさを独自技術で調整し、通気性を確保
■ ウレタンに竹炭を練り込んだニオイ対策
■ ほどよい厚みがあり、ウレタンとしては軽い
悪いところ
■ 丸洗いができないので、衛生面が若干心配
■ 敷布団として使う場合は、収納にかさばる
モットンの公式サイトはこちら


第2位 雲のやすらぎ

総合評価85 点
体圧分散 30/30
価格のバランス 19/20
耐久性 13/15
通気性 13/15
衛生面 6/8
保証・特典 0/8
厚さ 4/4
総評
モットンと並び高反発マットレス業界を牽引する日本の雄が「雲のやすらぎ」。
17cmという極厚ボリュームによって名前の通り、雲の上で寝ているかのような快適な睡眠を味わえます。
モットンと同じく、公式サイトで購入すると20000円OFFの割引を受けられるのですが、返金保証がないというのが少し痛いところ。
返金保証さえあればモットンを上回って1位になってもおかしくない実力があります。
雲のやすらぎ公式サイトはこちら
基本情報
素材ウレタン(クロスクラウド)
価格帯39,800~59,800円
サイズ■ シングル 幅100cm X 長さ200cm X 厚さ17cm
■ セミダブル 幅120cm X 長さ200cm X 厚さ17cm
■ ダブル 幅140cm X 長さ200cm X 厚さ17cm
保証・特典・2万円OFFキャンペーン(公式サイトのみ)
・全国送料無料
・枕や布団とのセット割引あり
よいところ
■ 5層構造のクロスクラウド製法によって優れた体圧分散効果を発揮、凸凹アルファマットによって体を点で支え、極厚17cmのボリュームで雲の上で寝ているような快適な寝心地が味わえる
公式サイトでのキャンペーン適用による割引価格であれば、ボリューム感と比較するとかなりのお得感がある
■ 5層構造のマットに凸凹マットが入っているので、通気性は抜群
■ 夏と冬で両面使えるリバーシブル。夏は防ダニ・防菌のマイティトップⅡ、冬は最高級羊毛のロレーヌダウンで温もりと吸湿性がアップ
悪いところ
返金保証制度がないので、体に合わなかった時が不安
■ 極厚がゆえに収納や干すのが大変
■ 丸洗いが出来ないので、衛生面が若干心配
雲のやすらぎ公式サイトはこちら


第3位 マニフレックス

総合評価83 点
体圧分散 25/30
価格のバランス 20/20
耐久性 14/15
通気性 10/15
衛生面 6/8
保証・特典 5/8
厚さ 3/4
総評
イタリア生まれの老舗ブランドとして高反発マットレス界で確固たる地位を築いているマニフレックス。
ここで比較対象に挙げているメッシュウィング以外にもオーバレイ型のスーパーレイEXやベッド・マットのハットトリックなど人気モデルが多数あります。
10年保証という圧倒的な長期間の保証制度はその耐久性と技術力に対する自信の表れといってもいいでしょう。
保証期間を重視するなら迷いなくマニフレックスです。
マニフレックスの正規販売店はこちら
基本情報
素材ウレタン(エリオセル)
価格帯30,000~70,000円
サイズ■ シングル 幅97cm X 長さ198cm X 厚さ11cm 重さ7kg
■ セミダブル 幅117cm X 長さ198cm X 厚さ11cm 重さ8kg
■ ダブル 幅137cm X 長さ198cm X 厚さ11cm 重さ9kg
■ クイーン 幅157cm X 長さ198cm X 厚さ11cm 重さ10kg
保証・特典10年間のへたり保証(正規店での購入のみ)
よいところ
■ 高反発の老舗として独自ウレタン「エリオセル」による確かな体圧分散効果
・価格も手頃で機能とのバランスがよい
■ 高反発マットレス業界最長の10年もの長期保証(正規店購入のみ)を実現する耐久性
■ エリオセルはウレタンの中では通気性がよく、空気を取り入れるような加工がされているためムレない
■ メッシュウィングは日本の狭い住環境に合わせて3つ折りができるため収納が楽
■ 厚みがあるので、寝心地も快適
悪いところ
■ 3つ折りなので他の1枚ものマットレスに比べると体圧分散効果は少し落ちる
■ ウレタンのため丸洗いができない
お試し期間がないので、体に合わなかった時に返品できない
マニフレックスの正規販売店はこちら


第4位 トゥルースリーパー

総合評価82 点
体圧分散 25/30
価格のバランス 20/20
耐久性 12/15
通気性 10/15
衛生面 8/8
保証・特典 6/8
厚さ 1/4
総評
低反発マットレスで圧倒的な人気を誇るトゥルースリーパーから誕生した高反発マットレス「cero(セロ)」。
耐久性や体圧分散に関しては少し弱いなと感じざるを得ませんが、価格の安さと60日の返金保証はとても魅力的にうつります。
コストパフォーマンスを重視しつつ、まずは試してみたい場合はモットンとcero(セロ)の2択になってくると思います。
トゥルースリーパーceroの正規販売店はこちら
基本情報
素材ナノブリッドR&ファイバークッション
価格帯25,000~29,000円
サイズ■ シングル 幅97cm X 長さ195cm X 厚さ5cm
■ セミダブル 幅120cm X 長さ195cm X 厚さ5cm
■ ダブル 幅140cm X 長さ195cm X 厚さ5cm
保証・特典・1年保証
・60日間の返金保障
よいところ
■ ショップジャパンの宣伝によって低反発マットレスの雄として有名、高反発マットレスでも体圧分散は十分なものがある
■ 高機能な高反発マットレスの中では価格はかなり安いといえる、コストパフォーマンスはかなり高い
■ メッシュとウレタンのリバーシブルなので夏は通気性のよいナノブリッドRを使えるのは魅力
■ ナノブリッドR、ファイバークッションともに水洗い可能な点は衛生面でかなりよい
60日間の返金保証がついているのは試すという意味で安心感が高い
悪いところ
■ マットレスが6つのブロックに分かれた芯材構造なので、1枚もののマットレスに比べると若干体圧分散効果は落ちる
■ とても薄くへたりがきやすい、へたったら6つのブロックを入れ替えられると謳っている点が耐久性が低いことを表している
■ 保証期間があるのはいいが、1年だと心もとない
トゥルースリーパーceroの正規販売店はこちら


第5位 エアウィーヴ

総合評価71 点
体圧分散 30/30
価格のバランス 10/20
耐久性 5/15
通気性 15/15
衛生面 8/8
保証・特典 2/8
厚さ 1/4
総評
浅田真央さんのCMでお馴染みのエアウィーヴですが、広告宣伝費にお金をかけすぎているのかとにかく価格が高いです。
高反発マットレスとしてはとてもいいのですが、価格の高さと耐久性を考えるとどうしても二の足を踏んでしまわざるをえないというのが現実です。
やはり高反発はメッシュ型よりもウレタンフォームの方がよいのではないかと思います。
エアウィーヴの商品情報はこちら
基本情報
素材メッシュ(airfiber)
価格帯7,5000~105,000円
サイズ■ シングル 幅104cm X 長さ196cm X 厚さ6cm 重さ7kg
■ セミダブル 幅124cm X 長さ196cm X 厚さ6cm 重さ8kg
■ ダブル 幅144cm X 長さ196cm X 厚さ6cm 重さ9.5kg
保証・特典3年間保証
よいところ
■ airfiber素材が近年リニューアル、体圧分散効果は抜群
■ メッシュ状の素材のためウレタンに比べると通気性はかなり高い
シャワーなどを使って丸洗いができるので、手入れも楽で衛生面は問題なし
3年間の保証があるので、3年以内であればへたっても交換ができる
■ 薄く、丸められるので持ち運びができるのは便利
悪いところ
・価格がかなり高く、エアウィーヴの耐久性を考えると他のマットレスと比べてかなりコストパフォーマンスが低い
・airfiberはメッシュ素材なので耐久性は低い、1年くらいでへたってくる事例もちらほら。3年の保証しかないので3年で買い換えないといけないらいのイメージ
エアウィーヴの商品情報はこちら


ランキング圏外

評価の結果、ランキング圏外になった高反発マットレスブランドです。
やはり上位にランクインされるマットレスとはかなりの差を感じる結果となっています。


ランク圏外 ディノス ブレスエアー

総合評価60 点
体圧分散 15/30
価格のバランス 12/20
耐久性 8/15
通気性 15/15
衛生面 7/8
保証・特典 0/8
厚さ 3/4
総評
ブレスエアー素材は通気性やメンテナンス性といった点でとても良いと思うのですが、体圧分散という観点でみると若干疑問符がついてしまいます。
また、ブレスエアーの売りは価格の安さであったりもするですが、デラックスは厚みがある分、比較的高価なので、これであれば他の高反発マットレスを買うほうがよいです。
ブレスエアー商品情報はこちら
基本情報
素材メッシュ(マカロニ繊維)
価格帯40,000~62,000円
サイズ■ シングル 幅98cm X 長さ195cm X 厚さ10cm 重さ9.5kg
■ セミダブル 幅117cm X 長さ195cm X 厚さ10cm 重さ11.5kg
■ ダブル 幅137cm X 長さ195cm X 厚さ10cm 重さ14.5kg
保証・特典なし
よいところ
■ マカロニ繊維は通気性群をかけてもそのまま流れ落ちてしまうほどなので熱は全くこもらない
■ 誇りも出にくい素材で、水洗いができるので衛生面は抜群
■ 厚さ10cmは高反発マットレスとしてはかなり厚いため寝心地はいい
■ 頑張れば折りたためる点はいい
悪いところ
■ 体圧分散が売りの高反発というよりは低反発の柔らかな寝心地に近い
■ エアウィーヴほどではないにしろ、機能を考えると価格はかなり高いためコストパフォーマンスは悪い
■ ブレスエアー素材は耐久性が低く、すぐにへたってしまう
ブレスエアー商品情報はこちら

ランク圏外 アイリスオーヤマ エアリー

総合評価52 点
体圧分散 8/30
価格のバランス 15/20
耐久性 8/15
通気性 12/15
衛生面 8/8
保証・特典 0/8
厚さ 1/4
総評
3つ折りタイプになっている点は収納面でメリットになるのですが、体圧分散という点ではマイナスになります。
価格が安いので買ってみてもいいかなとは思いますが、この価格帯であれば間違いなくトゥルースリーパーcero(セロ)を買ったほうが、体圧分散、耐久性の面でもいいと思います。
もう少し出せばモットンや雲のやすらぎも買えますし、高反発マットレスとして買う価値はあまりないと言わざるを得ません。
エアリー商品情報はこちら
基本情報
素材メッシュ(エアロキューブ)
価格帯18,000~24,000円
サイズ■ シングル 幅95cm X 長さ198cm X 厚さ5cm 重さ4.5kg
■ セミダブル 幅115cm X 長さ198cm X 厚さ5cm 重さ5.4kg
■ ダブル 幅135cm X 長さ198cm X 厚さ5cm 重さ6.15kg
保証・特典なし
よいところ
■ 価格が安いことは魅力だが、機能とのバランスを考えるとそれほど安いというわけではない
■ エアロキューブは95%が空気という素材なので通気性は抜群によい
■ 防菌・防臭加工で認定をとっているので、洗えないが衛生面はしっかりとしている
悪いところ
■ 3つ折りタイプなので、体圧分散効果は一枚ものマットレスに比べて落ちる
■ メッシュタイプでかつ薄いので耐久性はかなり低い
■ メッシュタイプなのに水洗いができない
エアリー商品情報はこちら

ランク圏外 SLEEPLE

総合評価38 点
体圧分散 10/30
価格のバランス 10/20
耐久性 5/15
通気性 5/15
衛生面 5/8
保証・特典 0/8
厚さ 3/4
総評
高反発ブームにのって中国で作られている低品質品ですね。
確かに価格はかなり安いですが、常識的に考えてこの価格で、他の倍以上もする高反発マットレスと同じ品質のものを作るのは不可能です。
低密度ウレタンですぐへたるし、これだと逆に身体を痛めてしまう可能性があるので、全くお勧めできません。
SLEEPLE商品情報はこちら
基本情報
素材ウレタン(H.R.R.セル)
価格帯6,980~9,980円
サイズ■ シングル 幅97cm X 長さ195cm X 厚さ8cm
■ セミダブル 幅120cm X 長さ195cm X 厚さ8cm
■ ダブル 幅140cm X 長さ195cm X 厚さ8cm
保証・特典なし
よいところ
■ とにかく価格が安いので、高反発マットレスのお試しとして試せる価格帯。ただお試しをするのであれば返金保証のあるモットンやトゥルースリーパーceroを試したほうが確実
■ 厚みが8cmあるのでそこそこ寝心地はいい。ただしそれが理想的な睡眠姿勢を保てるかは別問題
悪いところ
■ 長期間使えるようなものではないので、頻繁に買い換える必要がある
■ ウレタン特有の匂いが残っている
■ ウレタンなので丸洗いが出来ない上、衛生面の考慮はほとんどない
■ 当然ながら保証はない
SLEEPLE商品情報はこちら

→「高反発マットレスってなにがいいの?」に戻る

1 2 3





おすすめ製品の紹介

【1年保証】【30日間返品保証】高反発マットレス 10cm キング 高密度30D 硬め200N 高密度 高反発 マット キングサイズ ベッド 敷き布団 低反発マットレス と使い替えても マットレス 厚さ10cm 高反発マット 寝具[送料無料][あす楽]
エアウィーヴ スマート 025 ダブル マットレス 高反発 厚さ3.5cm 洗える 高反発マットレス
エアウィーヴ スマート 035 シングル マットレス 高反発 厚さ4.5cm 高反発マットレス
〈1年保証〉高反発マットレス 15cm セミダブル 高反発 マット ベッド 敷き布団 低反発マットレス と使い替えても マットレス 厚さ15cm 150N 180N 高反発マット 寝具[送料無料][レビュー特典][あす楽]
エアウィーヴ セミダブル マットレス 高反発 厚さ6cm 洗える 高反発マットレス
エアウィーヴ ダブル マットレス 高反発 厚さ6cm 洗える 高反発マットレス
エアウィーヴ スマート 035 ダブル マットレス 高反発 厚さ4.5cm 高反発マットレス
【1年保証】低反発マットレス 15cm コンビ ダブル 寝心地 抜群 低反発マット ベッド 低反発 寝具 マットレス マット 布団 低反発マットレス 高反発マットレス 高反発 2層構造[送料無料][あす楽]
エアウィーヴ ベッドマットレス スマートEX ダブル 厚さ27cm マットレス 高反発 洗える 高反発マットレス
エアウィーヴ ベッドマットレス スマート セミダブル 厚さ21cm マットレス 高反発 洗える 高反発マットレス


Supported by 楽天ウェブサービス
商品情報の提供は楽天ウェブサービスを使用して、楽天商品情報を表示しています。



Interior Brands



Interior Designers



Interior Shops