【マットレス】 心地よい睡眠環境を『マットレス選びの条件』

目次

1.心地よい睡眠環境を『マットレス選びの条件』   1-1. あなたはマットレスに何を求めているでしょう?
2.自分にあった最適なマットレスを!   2-1. マットレスの構造を知っておこう
  2-2. マットレスと聞いてすぐに思い浮かぶブランドは?
  2-3. 最高のマットレスブランドを抑えよう



あなたはマットレスに何を求めているでしょう?

快適なマットレス
 
こう問いかけてみると、ほとんどすべての方が『快適さ』や『寝心地』と答えるのではないでしょうか?

マットレスと他の家具の選び方でもとっとも違う点は、それが身体に影響を与えるかどうかというところ。
人生の1/3を費やすと言われる睡眠時間を快適に過ごす、そして睡眠によって健康を妨げないということがマットレスに求められるのです。

単純に価格が安いからとか、デザインがいい(マットレスにあまりデザインはないと思いますが・・・)だけの理由で選べないのです。
体を休めるはずの睡眠が、身体に合わないマットレスで寝ることで逆に負担をかけてしまうといったことがないように注意しましょう。

ただ快適さや寝心地というのは人それぞれ違っていて、感じ方も違うものです。

人によっては体を包み込むような柔らかいマットレスが良いという方もいらっしゃるでしょうし、固いマットでないと寝にくいといった方もいらっしゃるでしょう。

ご自身が寝る環境を改めて意識してみると、具体的なマットレス選びの条件につながっていきます。
例えば、以下のような質問をご自身、パートナーに投げかけてみるのはどうでしょうか?

❖ マットレスは固いほうがいい?柔らかいほうがいい?
❖ 暑がり?寒がり?
❖ 縦幅はどれくらい必要だろうか?
❖ 1人で寝る?2人で寝る?



マットレスは固いほうがいい?柔らかいほうがいい?

反発性の低いマットレス
 
この質問は最近の流れでもありますが、身体が沈み込んで優しく包んでくれるような低反発マットレスを好むのか、それともある程度の反発力を持って、身体が沈み込まないような高反発系のマットレスを好むのか、という質問にもなってきます。

一般的には適度な反発力があったほうが、最適な睡眠姿勢をキープし、寝返りを楽にうつことができるので腰への負担が軽く、腰痛が改善すると言われています。
適度な反発力を生むのは、やはりSerta(サータ)Sealy(シーリー)のような高品質のコイルスプリングや高密度ウレタンなどになってきます。

ただ、あまり腰痛などを感じない方や身体にフィットする感じが好きだという方は、柔らかいマットレスの方がいい場合もあるでしょう。

ただテンピュールのような完璧に計算された低反発マットレスであればいいですが、単純に安い低密度ウレタンを使っているようなものは避けた方が懸命だと思います。

高反発マットレスに関しては、「高反発マットレスってなにがいいの?」で詳しく解説していますのでご興味ある方は御覧ください。



暑がり?寒がり?

快適な睡眠
 
この質問の意味するところはマットレスの通気性です。
当然通気性がいいにこしたことはないのですが、特に暑がりの方ですと大量に汗をかきますので通気性のいいマットレスが必須になってきます。
通常の汗程度であれば、自然に乾燥して乾きますが、あまりにも大量の汗や湿気の多い部屋の場合は要注意です。

また低反発マットレスで使われるウレタンフォームは、夏は身体にまとわりつくような感覚もあるため暑苦しく感じることもあります。
スプリング型やメッシュ素材のマットレスの方が通気性は格段に上がりますので、暑がりだと思う方は寝心地だけではなくて、通気性のよい素材も意識しておきましょう。

別の方法としてマットレスだけで通気性を確保するわけではなく、すのこ型になったベッドフレームや底面に空気を通しやすいベッドフレームを選ぶことで寝心地と通気性を両立させることも出来ます。

テンピュールのような低反発ウレタンは寝心地は最高ですが、こうした通気性を確保する工夫も必要ですね。



縦幅はどれくらい必要だろうか?

脚がマットレスからはみ出した女性
 
意外と見落としがちなのが縦幅です。
横幅は、シングル、セミダブル、ダブルといったサイズを意識して購入するので、確実にどれくらいのサイズが必要かを検討すると思いますが、縦幅はメーカーによってあらかじめ決まっていることがほとんどです。

例えば、日本の標準的なベッドの縦幅は195cm。
一部の輸入マットレスだと201cmのものもあり、Simmons(シモンズ)だと210cmのロングサイズもあったりします。

一般的な身長の方だとほとんど意識することはないかもしれませんが、背の高い方は縦幅が数cm違うだけでもかなり感覚が変わってくるので、ロングサイズもあるということを覚えておいたほうがいいです。



1人で寝る?2人で寝る?

カップルが2人で寝ている
 
ひとり暮らしの方であれば、あまり意識する必要もありませんが、ご夫婦の場合だとこの質問が必要になってきます。
なぜなら仕事で遅くなったりすると寝るタイミングが違ってきますし、寝返りを打った時などの振動がダイレクトにパートナーに伝わってしまうからです。

とくにコイルスプリング型のマットレスの場合は、この振動の伝わりが顕著なので一緒のマットレスで寝る場合は、振動というのも考慮に入れておく必要があります。
ウレタン系のマットレスの場合は、振動を吸収してくれるので、そこまで伝わりません。

また、2人の場合はサイズもクイーンやキングなどの大きめのサイズを選ぶのか、シングルを2つ並べるのかというのも考える必要がありますね。

シングルを2つ置くというのは、実はけっこういい選択肢で、好みのマットレスの硬さや素材を選べるというメリットがあります。
ただ、マットレスの高さが違うと段になってしまうので、高さや縦幅はきっちり合わせておくようにしましょう。


次は、マットレスの構造比較とおすすめマットレスブランドの紹介です。


→次は「2.自分にあった最適なマットレスを!」

1 2





おすすめ製品の紹介

エアウィーヴ ベッドマットレス スマート シングル 厚さ21cm マットレス 高反発 洗える 高反発マットレス
エアウィーヴ ベッドマットレス ダブル 厚さ27cm マットレス 高反発 洗える 高反発マットレス
エアウィーヴ ベッドマットレス スマートEX シングル 厚さ27cm マットレス 高反発 洗える 高反発マットレス
西川 エアー ベッド マットレス 西川エアー01 セミダブル AiR 01 ハード HARD 185N ネイビー NUN7602013 Al0010HT 西川エアー 東京西川 エアー 西川 air エアー01
エアウィーヴ S-LINE シングル マットレス 高反発 厚さ7cm 洗える 高反発マットレス
【ふるさと納税】E4 エアリーマットレスHG-90S
エアウィーヴ ダブル マットレス 高反発 厚さ6cm 洗える 高反発マットレス
【お得なセット】エアウィーヴ ベッド スマート + ベッドマットレス スマート 厚さ21cm セット ダブル airweave
【お得なセット】エアウィーヴ ベッド スマート + ベッドマットレス スマート 厚さ21cm セット セミダブル airweave
【ふるさと納税】エアウィーヴ 四季布団 シングル 敷き布団 マットレス 折りたたみ 布団 しき布団 洗える 敷きふとん 収納 コンパクト 寝具


Supported by 楽天ウェブサービス
商品情報の提供は楽天ウェブサービスを使用して、楽天商品情報を表示しています。



Interior Brands



Interior Designers



Interior Shops