【クラシックスタイル】 クラシックスタイルはディテールへのこだわりが大事!

目次

1.クラシックスタイルはディテールへのこだわりが大事!   1-1. クラシックスタイルとはヨーロッパの歴史そのものだ!
  1-2. 格式高いクラシックスタイルはしっかりと吟味して選ぶ
2.高価なクラシック家具をお手頃価格で買える?   2-1. クラシック家具のブランドというと何がある?
  2-2. クラシック家具をお手頃価格で買う方法ってないですか?



クラシックスタイルとはヨーロッパの歴史そのものだ!

クラシックスタイル
 
クラシックスタイルとは、ヨーロッパの歴史的な宮廷インテリア様式を取り入れた格調高いスタイルのことです。
15世紀頃からヨーロッパ各国では、国ごとに、また時代ごとに様々な様式が用いられ、特徴的な進化や変化を見せてきています。

15世紀から16世紀初頭にかけてのルネサンス様式からバロック様式、ロココ様式、それ以降はクイーンズ・アンスタイル、チッペンデールスタイル、ヘップルホワイトスタイルと様々です。
一般的によく見るヨーロッパ家具のクラシックスタイルは、ロココ様式以降のものが多いようです。

ロココ様式はフランスのルイ15世時代の様式でバロック様式時代が荘厳かつ、華やかなデザインが多く使われていたのに対し、自由で軽快なスタイルに変わったのが特徴です。
クイーン・アンスタイルは18世紀初頭のイギリスのアン女王時代の様式で、フランスの影響でロココ様式風の装飾が取り入れられ、これ以前のオランダの影響を受けていた屈強なスタイルから波状曲線や長めの脚にクラブ型・又は、カブリオール脚が使われるようになり、落ち着いた中に華やかさと優雅さのあるデザインになっています。

こうした時代背景に基づいて、コーディネートされるのがクラシックスタイルであり、もともとはかなり厳格なルールのもとにコーディネートされるのが一般的でしたが、現在ではそうしたマニュアルにとらわれず自由な発想でクラシックスタイルをコーディネートすることも増えてきています。
モダンスタイルシンプルスタイルなど現代的なインテリアスタイルに、クラシック調の家具を取り入れることでコーディネートのアクセントにするといった使いかたも見られるようになっています。



格式高いクラシックスタイルはしっかりと吟味して選ぶ

クラシックスタイルを作りあげるうえで重要なのは、いかに格式高く見せることが出来るか。なのです。
そういった意味で重要となってくるのは、まずは家具選び。
もうひとつは、その素材とカラー。最後にカーテンなどのファブリック類です。
一般的に販売されているクラシック家具やアンティーク家具と呼ばれるものを選んでいけば、クラシックスタイルにマッチするものが自然と手に入ると思いますが、ポイントを抑えたうえでしっかりと吟味しましょう


Ⅰ. ポイントは家具選び。重厚で、猫脚で、彫りが綺麗な家具がグッド

キッティンガーのチェア
(出典:http://www.kittingerfurniture.com/)
家具選びがクラシックスタイルの成否を決定づけると言っても過言ではありません。
ポイントとしては重厚な雰囲気のある家具を選定しましょう。

例えば、よく使われるのが猫脚になった家具です。
エレガンススタイルの必須パーツでもある猫脚ですが、クラシックスタイルにおいてもその洗練されたデザインは高級感と重厚感を醸しだしてくれます。
特にエレガントさを求める場合は、ホワイト系のカラーリングを、クラシカルな重厚さを求める場合はダークブラウン系のカラーリングであれば雰囲気が出てきます。

メデアのチェスト
(出典:http://www.medea.it/)
また、しっかりとした彫りが入った家具もクラシックスタイルには欠かせません。 特にキャビネットやテーブルなどは彫刻がしっかりと入った家具にするとグッと荘厳な感じがしてきて、コーディネートが引き締まります。

重厚で、猫脚で、彫りのはいった家具をうまく組み合わせていくと、立派なクラシックスタイルのベースとなります。



Ⅱ. カラーはどっしりとしたダークブラウンベース

ダークブラウンベースのダイニング
(出典:http://www.drexelheritage.jp/)
クラシックスタイルの基本カラーは少し暗めのダークブラウンがベストです。
これはあまり考えなくても、このカラーになることが多いです。
なぜならば、クラシック家具のベースとなる素材は、マホガニーやオーク、ローズウッドなどの堅く色味のしっかりとした木材が使われていることがほとんどだからです。

エレガンススタイルや姫家具風を意識したホワイトでカラーリングされたクラシック調の家具も多いですが、クラシックスタイルならば、ホワイトよりもブラウン系を選んだほうがよりスタイルとしては洗練されます。

ドレクセル・ヘリテイジのソファ
(出典:http://www.drexelheritage.jp/)
もちろんこれは、あくまでベースとなる家具の部分のカラーになりますので、ファブリックはこの限りではありません。
ソファーカバーやチェア、カーペットなどに使われるファブリックは、エンジ色、ベージュ、濃い目のグリーンなどもよく使われます。
さらにファブリックには古典的なストライプ、花や蝶柄などの模様のはいったものが合わせられるとシックになります。

最近だとクラシックスタイルにもモダンを取り入れる傾向が強いので、カラーもブラウン系に統一するよりも、少し派手な差し色を使ったりすることでクラシックモダンなスタイルにするケースも多いです。



Ⅲ. カーテンもドレープたっぷりの重厚タイプ

medeaカーテン
(出典:http://www.medea.it/)
インテリアのスタイルをコーディネートするうえでは統一感というのがとても重要です。
クラシックスタイルをコーディネートするために、重厚な家具、ダークブラウンなカラーテイストで仕上げているのに、なぜかカーテンはドット柄なんかだと全てが覆ってしまいます。

最後までしっかりと気を抜かずにカーテンもクラシカルなカーテンで合わせましょう。
特にドレープがたっぷりの見た目からしていかにも重たそうなカーテンがとても良く合います。

カラーは全体のカラートーンにあわせる形でもいいですし、少し明るめにしてもいいです。
カーテンもファブリック類と同様に古典的な紋章や自然由来の柄などが入ったものがいいですね。


→次は「2.高価なクラシック家具をお手頃価格で買える?」

1 2




おすすめ製品の紹介

【クーポンでさらに10%off】ソファ 3人掛け 花柄 フルカバーリング 4色 布張り クラシック エレガンス ソファ 3人掛け ソファー  SOK【PR1】【RCP】 uro-eary3【UR10】
(continue) カンティーニュ ビックチェスト(C−14) 3Colorアンティーク&ホワイト&ブラック【卸】クラシック エレガンス 洋家具 洋風 北欧 日本製 高級家具 デザイナーズ 収納 松永工房 猫脚 シリーズ
(continue) カンティーニュ ドレッサー鏡台 半三面 三面鏡 さんめんきょう ルーシィー(H−09) 3Colorアンティーク&ホワイト&ブラック【卸】クラシック エレガンス 洋家具 洋風 北欧 日本製 高級家具 デザイナーズ 収納 松永工房 猫脚 シリーズ
(continue) カンティーニュ リビング チェスト(C−10) 3Colorアンティーク&ホワイト&ブラック【卸】クラシック エレガンス 洋家具 洋風 北欧 日本製 高級家具 デザイナーズ 収納 松永工房 猫脚 シリーズ
【日本製】ニューヨークスタイルウォッシュキャビネット(W900) 西海岸風 クラシック エレガンス カントリー アメリカンカントリー オーダー家具 洗面台 洗面化粧台 ドレッサー サイズ変更可能 ボウル 水栓 おしゃれ 収納
(continue) カンティーニュ ジュエリーチェスト(C−19) 3Colorアンティーク&ホワイト&ブラック【卸】クラシック エレガンス 洋家具 洋風 北欧 日本製 高級家具 デザイナーズ 収納 松永工房 猫脚 シリーズ
≪当店在庫あり/プレゼント付(予備ランプ&コード調節リール)≫PH5 Classic Louis Poulsen (ルイスポールセン)PH5 クラシック ホワイト(白)光沢なし[天井照明/ペンダントライト/北欧照明/デザイナーズ/輸入]【PH5 Classic】(PH5)
≪当店在庫あり≫【LED電球セット品】LouisPoulsen (ルイスポールセン)「PHシリーズ」PH5 クラシック ホワイト(白) 光沢なし[天井照明/ペンダントライト/北欧照明/デザイナーズ/輸入]【PH5 Classic+LDA14LGK100EW】
【セット割】サルタレッリ フローレンス ドレッサーセット(ミラーワイド&ドレッサー台) アイボリー イタリア製 (クラシック アンティーク調 姫系 上品 輸入家具 イタリア家具 ドレッサー 鏡台 収納 ロココ)
クイーンアン【クラッシックテーブル150cm幅 チェア、ベンチセット アンティークホワイト色】テーブル6点セット、店舗用商品陳列用テーブル、猫脚テーブルと猫脚ベンチ、猫脚チェア4脚セット


Supported by 楽天ウェブサービス
商品情報の提供は楽天ウェブサービスを使用して、楽天商品情報を表示しています。



Interior Brands



Interior Designers



Interior Shops