いきなり半額、さらに値引きの海外アウトレット

ハイブランドにもアウトレットがあったのか!

ハイブランドを定価よりも安く購入する方法は色々とあります。
中古品で買う方法や海外セレクトショップから個人輸入する方法、またファミリーセールのようなものもあります。
どの方法をとっても定価から20~30%OFF、うまくすると80%OFF以上の割引で購入することが出来るのです。

その中でもかなりお得な方法として海外アウトレットを利用するという手があります。
日本でこの手のサイトでもっとも人気があるのが、YOOX(ユークス)というサイトなのです。

YOOXには、YOOXプライスという設定があり、これがブランド品の定価の大体半額くらいに設定されています。
なにもしないでいきなり半額で売っているというのは、ちょっと信じられない感じがしますね。

しかもYOOXプライスというのは、あくまでスタート地点で商品が売れずに時間が経つと、このYOOXプライス(定価の半額)からさらに値引きがされていくというから驚きです。
最大でなんと定価90%OFFまで価格が下がっていくのです。


YOOX 公式サイト


なぜこんなに安いのか?おかしくない?

YOOXプライス安い
 
いきなり定価の半額とかになっていると、絶対におかしいと思いますよね?
偽物なんじゃないかとか、不良品なんじゃないかとか、色々と勘ぐりたくなるのが人間というもの。

ただ、YOOXの商品はデザイナー、メーカー、公式代理店と直接契約を行っているので、全て新品の正規品ということなのです。
ヴィンテージコレクションに関してはさすがに新品ではないですが、国際的な専門家が厳選したプロの目利き済みの商品ということになります。

ますます分からないですね。
通常ラグジュアリーブランドというのは、アウトレットやライセンス販売などブランドイメージを損なう行為というのは強烈に規制しているはずなので、こういった販売方式を取れないはずなのです。

しかし、よく考えてみると
YOOXで販売されている商品は確かに新品ではありますが、たとえばシーズン落ちのアイテムや在庫となったアイテム、型落ちのアイテムなど少し古くなって正規店では売らなくなったアイテムが主力になっているからです。

簡単に言ってしまうと、

デザイナー、メーカー、公式代理店の在庫整理を請け負って、まとめて安く処分している

ということです。

これであれば、定価の半額で販売できる理由もよくわかりますね。

さすがにルイ・ヴィトンやエルメス、シャネルといったトップラグジュアリーブランドのアイテムはほとんど販売していないようなので、とても納得できます。



品質面って本当に大丈夫なの?

YOOXの品質面の不安
 
海外通販の最大の不安点といってもいいのは、品質面が大丈夫なのかということ。
日本人が生真面目すぎるのか、海外ってけっこういろんな事がアバウトです。

なので、送られてくる商品や梱包もアバウトだったらどうしよう・・・って思います。

これは、日本基準で考えてしまうとかなりアバウトです。
梱包などは日本のように緩衝材をたっぷりつめて厳重に梱包されるというより、軽くビニールで巻いておけばいいやという程度ですし、商品自体も微妙な汚れやほつれがあるケースも散見されます。

それに日本未入荷品やそもそも仕様が違う商品も多いので、最初はけっこう違和感があると思います。

実際に日本向けの商品と海外向けの商品は仕様が違っていることがよくあります。
これはハイブランドでもそうで、例えば靴などは顕著ですが、日本人の足型、欧米人の足型に合わせて木型そのものが違っていたり、バッグだとコンサバで大きめが好きなアメリカとコンパクトサイズが好みの日本で大きさやカラーを変えていたり地域の特性に合わせて商品の仕様も違っているのです。

商品にしても、梱包にしてもジャパン品質を期待しすぎると痛い目にあう可能性はありますが、価格が価格なので最初からこういうものだというイメージを持っていればインパクトは少ないと思います。



それでも受け入れられないことってあるよね

困っと時は返品しましょう
 
いくら海外がアバウトだから仕方ないとはいえ、明らかな不良品やサイズが違いすぎるなどとても着れない・使えない商品が届いたらどうしようもありません。

そういう時はさくっと返品してしまいましょう。
YOOXには返品用のフォームが用意されていて、そこに届いた商品のオーダーナンバーを入力すると届いてから14日以内であれば、返品または交換の手続きが簡単にできます。
商品には最初から着払い伝票がついているので、この伝票を使って送ります。
ただし、返品の送料として800円が必要で、返金額から800円が差し引かれます。
安心が800円で担保される必要経費として諦めるしかありません。

注意事項としては、商品には返品に必要なタグがついているのですが、このタグを外してしまうと返品ができなくなってしまうので、試着するときはタグだけは外さないようにしてください。

ユークスは、某大型掲示板などでも海外通販サイトでとても利用者の多い人気のサイトではありますが、やはりある程度割りきった使いかたをしていて、返品しているケースもかなり多いようです。



サイズもけっこう不安あり・・・

YOOXのサイズガイド  
日本と海外だとサイズも全然違います。
ついでに言うと、ブランドによっても同じサイズ表記でもかなりサイズが違います。

このあたりは服を購入することに慣れている方だと、よくご存知かと思いますが、試着が出来ないから海外通販だとけっこう不安ですよね。
よく購入するブランドだと大体サイズ感も分かるからいいのですが、初めての購入だと届いてびっくりになりかねません。

一応メニューにもサイズガイドがあり、インターナショナル表記とデザイナーの表記、そして日本のサイズ換算の対比表が記載されています。
各商品ページからもサイズガイドが見られるので、目安にはなると思います。

とはいえ、確実ではないのであくまで目安にした方がよいです。

バッグや小物類などはいいのですが、洋服や靴の場合は最悪サイズが合わなければ返品するというくらいの気持ちは持っておいたほうが良いと思います。



便利なMYOOXを活用しよう

便利なMYOOXを活用しよう  
散々不安を煽ってきましたが、YOOXは会員登録するといくつかの便利な機能が利用できます。

ひとつが、プレミア通知
プレミア通知というのは、自分が気になるブランドやカテゴリ、カラー、サイズなどを登録しておくことで、新商品が入荷するとすぐにメールでお知らせしてくれるというサービスです。

海外通販のアウトレットという性質上、在庫ありきになってくるので人気のアイテムはすぐに品切れになってしまいます。
そのために自分が欲しいと思うものはいち早く情報を入手して、購入できるためのものです。

もうひとつは、DreamBox
いわゆるお気に入り機能のようなもので、気になる商品をすぐに見られるように登録しておくものです。
そして、DreamBoxに登録した商品が残り1点になるとメールでお知らせしてくれます。

欲しかったのに買い逃したなんてことにならないためのサービスですね。



YOOXコードを使ってさらに安く購入する

YOOXコードを使ってさらに安く購入する  
常日頃からセールのようなものですが、さらにセールも開催されます。
そして、セールにはYOOXコードというものがあり、購入時にコードを入力することで割引が適用されます。

YOOXコードは特別な手順は必要なく、サイトに訪問すれば、セールの案内の中に普通に記載されているので誰でも使うことができます。

ただ、購入者だけに贈られる限定YOOXコードもあり、こちらは通常のコードよりもさらに値引率が深く設定されているのです。

セールを使うと、ただでさえ激安プライスで売っている商品が本当に定価の10%くらいの価格で変えてしまったりもします。
いくら型落ちの商品とはいえ、10万円していたアイテムが1~2万円で購入できたら、多少のことは多目にみてあげられますね。


YOOX 公式サイト


裏ワザ番外編 日本語以外で安くゲット

YOOXの言語は自由
 
言語が堪能な方なら実現できる方法ですが、イタリア語とか英語とかで購入する方法があります。
YOOXは各国共通のプラットフォームでサイト上で言語を変えることができますので、日本語の環境で見れば自動的に日本語になりますが、英語やイタリア語に変更することもできます。

この時に起こることは、英語だとドル換算、イタリア語だとユーロ換算になるのです。

例えば、日本円だと約40,000円で販売されているジャケットが、ユーロだと250ユーロ程になります。
ユーロを120円として計算すると日本円換算で30,000円ということになります。

これだけでも約10,000円の差が生まれるのです。

実際には為替の変動があるので、常に安くなるというわけではありませんが、ユーロやドルの方が安く購入できるケースが多い気がします。

手続きが日本語以外になる面倒さを考えれば一長一短ですね。


YOOX(ユークス)は海外通販の中でもとくに安く購入ができると評判のサイトです。
不安要素もありますが、あらかじめ不安点を理解した上で購入すれば、とてもいい買い物ができると思います。
ぜひ海外ショッピングを充実に役立てて頂ければと思います。


YOOX英語版はこちらから


その他サービス仕様はこちら

送料 2200円(一律)
配送 4~6営業日
支払い クレジットカード、代金引換、MoneyBox
返品 14日以内に専用フォームより連絡

※最新情報を取得するよう努めておりますが、サイト側で変更担っている可能性がありますのでご了承ください。