ショップ選びの3大チェックポイント
ショップ選びの3大チェックポイント


ブランド品買取店を選ぶポイントを紹介

ブランド品買取は、まさに群雄割拠の戦国時代の様相を呈しています。
各社がそれぞれ特色のあるサービスを打ち出していますし、どんどんと簡単に便利に進化しています。

新しいショップも次々と生まれていて、どうやって選べばいいのか分からないというのが嬉しい悩みでもありますが、高額査定が期待できるショップを選ぶときに役に立つポイントをいくつかご紹介します。



Point1 ネットに特化している方がいい!

ネットに特化している買取店舗がいい
 
なぜネットに特化している方がいいのか?
それはブランド買取サービスを経営するにあたり必要なコスト抑えることができるからです。

店舗をもつと店舗の維持費や人件費がかかります。
特にブランド品買取ショップは都心部の人の集まるところで、かつ目立つ路面店であることが求められるので店舗の賃料などもかなりのコストになってくるのです。

なので、ネットに特化してコストを抑えた方が、その費用を買取に還元して、より高額査定が出しやすい仕組みを作れるというわけです。

もちろん店舗が買取と販売を両方行っていて、十分な利益が出ている人気店である場合は店舗を持つことが必ずしもマイナスになるわけではありませんが、ネットに特化しているというのは特に宅配買取では大きなポイントになってきます。



Point2 CMなどの宣伝に力を入れているのはいいこと

宣伝に力を入れている買取店舗がいい
 
最近ブランド品買取のテレビコマーシャルを見る機会も多くなってきました。
宅配買取の草分け的存在のブランディアなどは有名なタレントさんを使ったCMを派手に流しています。

なぜ宣伝に力を入れている方がいいかというと、例えばテレビCMなどはとても費用がかかります。
ただ、それだけの費用を掛けられるだけの利益が上がっているという裏がえしでもあるのです。

儲かっているということは、買い取った品物を売って利益が伸びているということで、次々と新しい品物を仕入れないといけない状態になっています。

買取も他社との競争なので、より高額な査定をつけないとなかなか売ってもらえません。
宣伝に力を入れているということは、

儲かっている=売買の回転がうまくいっている=仕入れが必要=高額でも買いとる

といういい流れが出来ている可能性がとても高いということになります。



Point3 買い取ったブランド品を売る経路が重要

販売経路がとても重要
 
買い取ったものを売る経路がなぜ高額買取にとって重要だと思いますか?
これはとても簡単なことで、ブランド品買取店は買い取った品物を売ることで利益を上げているからです。
そうなるとどうやってブランド品を売るのかがとても大事なのです。

大体ブランド品買取店には2つのパターンがあります。
買取のみをしているショップと買取と販売を両方行っているショップです。


買取のみを行っているショップ

このケースでは、大体販売経路としてクローズドオークションや業者向けなど独自の販売網を持っていることが多いです。 独自の販売網が充実しているとそれだけ高くブランド品を売ることが出来るので、高価買取の期待値も上がってきます。
大抵のショップではどうやってブランド品を販売しているのか記載されていることが多いので、ここはチェックしたほうがいいポイントです。



買取と販売を行っているショップ

例えば高山質店のように買取と販売が一体化しているショップもあります。
このケースでは、買い取った品物が大体どれくらいの価格で売られているのか確認することも出来ますし、販売が好調であれば買取額も必然的に上がってきます。
あとは楽天やYAHOO!オークションに販売店舗を持っているケースや店舗で販売しているというケースも多いです。
買取と販売をしているショップでは、販売の好調さが高額買取のバロメータとなるので楽天で人気ショップとなっていたりすると高額買取が期待できますね。



ショップ選びのポイントはいかがでしたでしょうか?
当サイトでは独自の調査をもとに優良店をランキング形式で評価しています。
様々な観点でランキング化しておりますので、お役に立てて頂ければ幸いです。




フランチャイズ店舗には注意

フランチャイズに注意
 
最近ではフランチャイズ展開で一気に店舗を拡大しているチェーン店もあります。
広く店舗を広げることで近くにお店があるので、とても便利ではあるのですがフランチャイズの仕組みとして本社にマージンを収めないといけないということがあります。

こうした理由からフランチャイズ展開している店舗では、あまり高く買い取ることが出来ない可能性が高いというのは頭においておいたほうがいいです。

ただ、フランチャイズ展開しているチェーン店でも宅配買取のように本社に品物を送って査定を依頼するような方法の場合は、あまり気にする必要がなく、逆にフランチャイズで利益を上げているので買取額が高額になる可能性もあります。




オークションに出品するのとどっちが高くなるの?

オークションとブランド品買取店の比較
 
よくある疑問としてYAHOO!オークションのような個人オークションにだすのと、ブランド品買取店に買い取ってもらうのとどちらが高く売れるのか?というのがあると思います。

答えとしては、

オークションの方が高く売れる可能性が高い

です。
というのもブランド品買取業者も買い取った品物をオークションなどで販売しているケースが多いからです。

しかし、それでもブランド品買取店で売るほうがメリットがあるのではと考えられます。

なぜならば、
オークションに出す場合にはいくつかのデメリットがあるからです。

・落札までに時間がかかる
・落札されない(売れない)可能性がある
・オークション手数料が引かれる
・出品ページを作成する必要がある
・購入者との直接的なやり取りが発生する
・落札したのに入金がないなどトラブルの可能性がある


逆にブランド品買取店で宅配買取を選択した場合は、

❖ 査定額に納得すれば数日で買取が完了
❖ 売れる品物(対象ブランド、使用できるレベル)であれば確実に売れる
❖ 買取に関する手数料は全て無料
❖ やることは荷物を詰めて送るだけ
❖ 買取店とのやり取りは不要(一部メール、電話が必要なショップもあり)
❖ 企業との取引なので入金トラブルなどの可能性はほぼなし



結局オークションで多少高く売れたとしても、手数料を払って、手間をかけた割には手元に残ったお金はほとんど変わらないという事態になりかねないのです。

個人オークションの大手ヤフオクや最近流行りのメルカリなどでも月額会員やシステム手数料が発生し、出品ページなども作らなければいけません。
メルカリなどは独自のローカルルールのようなものが存在し、それを覚えるだけでも時間がかかってしまうのです。

これほどまでの手間をかけてやるのであれば、それこそオークションでの販売を自分の商売とするくらいでないと割りに合わないのです。

これは委託販売にも言えることで、オークションほど面倒ではないにしても同じようなデメリットが発生してしまいます。


どうしてもオークションに出したい場合は、事前に荷物を送らなくてもできるオンライン見積もりで相場を把握しておくといいでしょう。
どれくらいの価格差になるのか事前にオンライン見積もりを取得したうえで、オークションに出品すれば今後どちらで売ればいいのかが判断しやすくなると思います。
オンライン見積もりを取るだけであればリ・ファウンデーションがもっとも早くて簡単です。

リ・ファウンデーションのオンライン見積もりは↓↓↓のリンクから右上2段目の『お見積りネットで簡単♪』に売りたい品物の情報を登録して送信するだけです。






ブランド品買取を極めるために必ず読みたいコンテンツ








注目の宅配買取店特集

総合ランキング 簡単ランキング
メンズ古着 レディース古着