【ファッションTips】芸能人御用達のプロのスタイリストがあなた専属に

芸能人御用達のプロのスタイリストがあなた専属に

ファションに自信のない男性の方には朗報です。
デートや合コン、普段着もOKでTPOに合わせたコーディネートを芸能人も御用達のスタイリストが直接選んでくれるサービスがあるのです。

なぜ、芸能人の方たちはみなおしゃれな装いでテレビに出ているかというと、それはスタイリストが服を選んでいるからです。
解散騒ぎもあった某国民的アイドルのリーダーなど私服がとんでもなくダサいと言われていますが、テレビに出ているときはとても洒落てますよね。

ファションというのは、とても難しくてその人が持つ雰囲気によって同じ服を着ても全く印象が異なってきます。
例えば、浅野忠信さんやオダギリジョーさんのようなファッションは、一般人がしてもなかなかカッコよくは見せません。
あれだけ奇抜なファッションを着こなそうと思うと、先天的なオーラのようなものも必要になってきます。
dinateコーディネート

芸能人御用達のスタイリストというとそういっファッション上級者のイメージしてしまいがちですが、全ての芸能人がそんな奇抜なファッションをしているわけではありませんよね?
その人に似合う最適なコーディネートを提案できるのがプロなのです。

「Dinate ディネイト」というサービスは、しっかりとしたヒアリングによってプロの目線でコーディネートを希望されるユーザに似合う服をしっかりと提案してくれます。
”deinate”という言葉は英語ではgiveに近い”寄付する、与える”のような意味がありますが、まさに最高のコーディネートを与えてくれるサービスなのです。



Dinateがすごいと言われる理由

dinateのスタイリスト  
最近では、こういったコーディネートサービスというのがちらほら出てきています。
コーディネートをスタイリストに任せてファッションを提案してもらうわけですから、このサービスの肝は何をおいてもスタイリストの質になってきます。

Dinateは、このスタイリストの質が明らかに他のサービスよりも頭ひとつくらいは抜けています。
スタイリストとしての審査がとても厳格に行われていて、『スタイリストとしての5年以上のメディアでの活躍』、『携わった作品の経歴』、『ファッションプロデュース』、『全国規模でのモデル活動』など項目の中から、 複数項目を達成している人のみしかスタイリストとして参加できないのです。

この条件はかなり厳しいですね。
複数項目当てはまるとなると確かに本物のスタイリストしか参加できないでしょう。

当サイトでは他にもBemoolというサービスも紹介していますが、Bemoolの場合はプロのスタイリストというよりは、素人に近い服飾学校生とかアパレル関係の女性が中心で女性目線で選ぶモテるコーデがコンセプトになっています。

単純に女性に受けるファッションと考えるとBemoolの方が若い女の子が自然体で選んでくれそうなのでいいかもしれませんが、例えば絶対に失敗できないビジネスシーンとか今後の人生を決める重要なシーンとか、少しフォーマル系のシーンに対応したいとなるとDinateの方がよさそうですね。

実際にスタイリストを見てみると、JUNさんとかスタイリストとして有名な人だし、石井れい子さんはWebマガジンの「colore」立ち上げているし、というところを見ると本気度は伝わってきます。


公式サイトはこちらから
↓↓↓↓↓↓



サービスの内容ってどんな感じ?

コーディネートをお任せするわけですが、どういった感じで選んでもらうかというと、まずざっくりとどんな時に着たい服なのかを選びます。
具体的には、オンスタイル(ビジネスシーン)、オフスタイル(カジュアルシーン)なのかということ。

その後は、フォーマルなのかカジュアルなのかというのを選びます。
オンスタイルならビジネス、モード、ビジネスカジュアル、リラックスといった中から、オフスタイルだとデートや合コン、パーティ、普段着などから今回の目的にあったタイプを選んでいきます。

オンスタイル  

オフスタイル  

もうちょっとこんな感じがいいとか細かい要望があれば、それを文章で書くこともできるので、出来るだけ細かく書いてしまいましょう。
でもあまり書きすぎるとスタイリストの腕の見せどころが減ってしまうので、ほどほどにしてある程度お任せにしたほうがいいかもしれません。

そして、予算を決めます。
予算は、2万円から30万円というものすごい幅になっていて、例えば30万円だとハイブランドをがっつり取り入れた感じになりますし、2万円だとファストファッション系をうまく組み合わせたコーデになってきます。

ただ、予算と関連して希望するアイテムも選ぶことが出来ますので、トップスだけで2万だとそこそこいいものになりますし、アウターからボトムス、シューズ、小物まで含めて5万円だとそこまで高価なブランドは入ってこないですね。
ビームスやアローズのような一般的なセレクトショップで全身コーデのマネキン買いをしたとすると、冬物だと確実に5万円は超えてきますから。

予算の70%~95%くらいがコーディネート費用に当てられて、残りがスタイリストさんの報酬になりますので、予算枠で設定した金額とは別にスタイリスト料のようなものは発生しません。

dinateのコーディネートスタイル  

おもしろいのは、希望スタイルのところで「女性受けがいい」とか「個性重視」とかもあり、どんなコーディネートが出てくるのかワクワクします。

最後にスタイリストを選ぶのですが、3人まで選ぶことが出来ますので気になるスタイリストさんを3人選んでしまいましょう。

希望内容を登録するとスタイリストがいくつかのコーディネートパターンを提案してくれますので、その中から気に入ったコーディネートを選ぶというわけです。

気に入ったコーデがない場合は何度でもスタイリストさんとやり取りして、微調整していけるので納得するまで妥協する必要はありません。
ただ、自分では似合わないと思っていても、いざ着てみると想像以上に周りの反応がよかったりするのがファッションというもので、自分の殻を破るためにはスタイリストさんの提案をまるっと受け入れてみるのもありだと思います。
自分のセンスではなく、プロのスタイリストのセンスを受け取るというのが醍醐味なわけですし。


サービス仕様

予算 20,000円〜300,000円
提案内容 希望アイテムは必ず含まれます。
スタイリストからのプラス1アイテムがあることも。
お届け日 コーディネート決定から1週間程度
キャンセル 可能です。
※代引きの場合はキャンセル不可
※キャンセールチャージ30%
返品 可能です。
※試着済、汚れ、破れ、付属品不備等があると不可。

公式サイトはこちらから
↓↓↓↓↓↓



クチコミ情報でもよさげな評価が

最近だとステマも多いので、クチコミ情報もあまり信用のおけるものではない時代になってきましたが、dinateの公式サイトに掲載されている利用者の声を掲載しています。


彼女を見返すことができた!

30代男性 デート服 クチコミ

付き合っている彼女にダサいと言われ続けて、いつか見返してやろうと思っていたところ、 dinateさんを見つけて利用しました。
アウターとパンツをお願いしたのですが、インナーの着回しテクアドバイスをしてくれたり、 親切な提案をいただきました。彼女に似合っていると言われ、とても満足です。
(30代男性 デート服)



絶妙です!

40代男性 仕事服 クチコミ

オフィスカジュアルのコーディネートがまったくわからず、いつも同じ服になってしまうので 利用させていただきました。
今まで着た事がないピンクのシャツやベージュのパンツを提案されて、本当に似合うか心配でしたが折角なので チャレンジしたところ、自分で言うのも恥ずかしいですが、意外に似合っていてお願いしてよかったです。
(40代男性 仕事服)


公式サイトはこちらから
↓↓↓↓↓↓




関連Tags




このTipsを読んだ人が読んでいるTips




Ladies Fashion Brand & SelectShop



Mens Fashion Brand & SelectShop



ハイブランド INDEX