【ファッションTips】洗練された大人の財布 ココマイスター

目次

1.メンズ財布には大人の魅力が欠かせない 2.ココマイスターの魅力とは? 3.何よりも重要なのはやっぱり革! 4.お手頃価格でプレゼントにも最適 5.人気の財布ランキング



メンズ財布には大人の魅力が欠かせない


メンズ財布を購入するとなると2つの層に大きく分かれるのではないでしょうか?

❖ ルイ・ヴィトンやグッチ、サンローラン、ヴァレクストラといったラグジュアリーブランドの財布を購入する層

❖ 革にこだわりを持つラグジュリーブランドほど有名ではないけど高品質な財布を購入する層


これって特にどちらも間違いではないと思います。
ラグジュリーブランドは持つだけでステータスになりますし、分かりやすいので女性受けもいいです。
モテたいならラグジュアリーブランドがいいのかな?という感じもします。

しかし、一方でラグジュアリーブランドのロゴが目立つ財布を男性が持つことに嫌悪感を抱く女性がいるのも事実です。

では、革にこだわりを持つ財布はどうでしょうか?
革にこだわりというのは、ブライドルレザーやコードバンのようなヨーロッパ産の高級革素材を使ったシンプルだけど味がある財布です。
例えば、エッティンガーやホワイトハウスコックス、フェリージなどが有名ですね。

こうした財布というのは、外観は至ってシンプルでまさに「大人の財布」という魅力があり、さらに使い込むと革がどんどん馴染んできて、なんとも言えない独特の風合いを醸しだしてくれるのです。

そして、最近日本製の財布ブランドとして頭角を現してきているのが、「COCOMEISTER ココマイイスター」。
最近かなり注目されてきていますし、全国の主要都市への出店もしているのでご存じの方も多いと思いますがヨーロッパ産の上質の革と日本の職人の融合で上質の財布を作っているブランドです。



ココマイスターの魅力とは?

Ⅰ. コスパが高い Ⅱ. 大人の男性を意識させるスマートさ Ⅲ. 永年保証という絶対的な自信 Ⅳ. 全てが職人による手作り


ココマイスターには、ネット上でも大々的に宣伝されているので賛否両論あり、「実は粗悪品なんじゃないの?」という評判もちらほらあります。
ただ、本当に粗悪品だったら実店舗を全国都心部の好立地にオープンしたりしませんし、売れゆきが伸び続けるということもないでしょう。

直営店での販売のみなので、基本ネット販売になるというところがこうした憶測を呼んでいる原因と言えるかもしれません。


魅力Ⅰ コスパが高い

ココマイスター銀座並木通り店
 
これは品質の良さに対して、価格がとてもリーズナブルであることを意味しています。
ではなぜコストパフォーマンスが高くなるのでしょう。

ここに直営店とネットでの販売しかない秘密があるのです。

通常、商品を流通させようとすると百貨店やモールなどで商品を取り扱ってもらわなければいけません。
ただ、商品の取り扱いをお願いするということはその分の手数料を払わなければいけないということになります。
ココマイスターが直営店とネットでの販売にこだわっているのは、販売代理店に払うコストを抑えて、高品質な商品を我々ユーザに届けたいからなのです。

単純にコスパがいいというと「品質もそれなりだから安いんでしょ?」というイメージに陥りがちですが、流通コストを抑えることで高品質な商品を手の届く価格帯で販売することを可能にしたのです。

もし百貨店に商品を並べることになれば、現在の価格の50%アップとか、下手をすると2倍くらいの価格になってしまうかもしれません。
それくらいの品質のものだということです。



魅力Ⅱ 大人の男性を意識させるスマートさ

スーツにもよく合うココマイスターの財布
 
冒頭でも少し触れましたが、男性がロゴのガッツリ入ったハイブランドの財布を持っていると、正直嫌な感じがするという女性はとても多いです。
もちろんハイブランドでもロゴを抑えたシンプルな財布もあるので、全てが悪いというわけではありません。
むしろロゴを抑えたハイブランド財布は、縫製もしっかりとしていて上品なのでとてもおすすめです。

ココマイスターの財布もとにかくシンプルなので、財布が大きく主張するということはありません。
少し物足りない感じを受けるかもしれませんが、ビジネスシーンでも使う財布と考えるとこれくらいのほうがちょうどいいのです。

こうしたスマートな財布は、女性から見ても好印象ですし、素材の良さを活かしたシンプル財布というのは長く愛着を持って使い続けられます。



魅力Ⅲ 永年保証という絶対的な自信

何かあった時は修理します。
 
これってなかなか聞いたことがないと思います。
ココマイスターの財布はすべて熟練の職人さんによる手作りです。
なので、どうしてもほつれがでてしまうこともあります。

そんな時でも安心なのが、永年保証のサービスで財布を購入する前にココクラブ(ココマイスターの会員クラブで無料では入れます)に登録しておくことでサービスを受けることができます。

永年保証といってもなんでも直せますよというわけではなく、

・長期間の使用によって生じる傷やキャスターなどの磨耗、 経年による劣化
・誤用や本来の使い方と違う使い方が原因による故障
・飛行機やトラックなどの輸送中の破損
・水や汗によるシミ、引っかき傷

こういったものは対象外となっていますので、あらかじめご了承ください

とはいえ、永年で商品を保証するというのは、作り上げた品質に対する自信がないと絶対にできないことなので、信頼感がアップしますね。



魅力Ⅳ 全てが職人による手作り

熟練の職人による手作りの財布
 
よく言われるのが革の品質はヨーロッパの方が上、でも技術力は日本の方が上ということです。
一般論なので、エルメスの職人などと比べないでくださいね。

ココマイスターの財布は全て日本の職人が手で作り上げています。
また、職人といってもバッグを作るのと、財布を作るのでは全然必要な技術が違ってきますので、ココマイスターではそれぞれの分野に対して専門の職人が熟練の技を発揮しているのです。

さらに財布には折りたたみの長財布もあれば、最近流行りのラウンドファスナー、2つ折財布など形の違いもあれば、ココマイスターでは様々な革素材を使っているので、作る財布によって革の硬さも変わってきます。

こうした細分化された分野に対しても研ぎ澄まされた匠の技をもつ職人が分担して財布づくりにあたっているため、高い品質の財布が生み出されるのです。



何よりも重要なのはやっぱり革!

ココマイスターでは8種類の革を使った財布があります。
それぞれの特徴としては、以下のような感じになります。
価格感は長財布をベースにしていて、分かりやすいように丸めていますので、記載の価格よりも数千円単位で安かったり、高かったりはあります。


シリーズ名 価格帯
コードバン コードバン 40,000円~120,000円
ブライドル ブライドル 25,000円~50,000円
クリスペルカーフ クリスペルカーフ 50,000円~60,000円
マットーネ マットーネ 25,000円~37,000円
マルティーニ マルティーニ 40,000円~45,000円
オークパーク オークパーク 45,000円~70,000円
パティーナ パティーナ 20,000円~25,000円
ナポレオンカーフ ナポレオンカーフ 30,000円~35,000円


コードバン


馬のおしりの部分の革でその強度と希少価値の高さから革のダイヤモンドとも呼ばれます。きめ細かい筋繊維がむき出しの状態のため、とてもなめらかな手触りでしっとりとした質感です。

長財布価格帯:
40,000円~120,000円



ブライドルレザー


イギリスで馬具用の素材として作られた革で油脂を革に染み込ませることで、独特の風合いと強度を出したものです。時間とともに油脂が白い粉となって革表面に出てくるのがブライドルレザーの最大の味わいです。

長財布価格帯:
25,000円~50,000円



クリスペルカーフ


牛革の中でも最高峰の生後3ヶ月から半年以内の子牛革のボックスカーフ。さらにその中でもドイツの名門が生み出したのがクリスペルカーフです。ボックスの由来は価格が高すぎて紙ではなく箱に入れて運んだということからきているくらいで、革の質感や光沢感は極上そのものです。

長財布価格帯:
50,000円~60,000円



マットーネ


生後6ヶ月以内の子牛の革(カーフ)に、タンニンなめし、天然オイルを染みこませるイタリアの伝統製法「バケッタ製法」により作られます。手に吸い付くような質感と、高級感あふれる光沢がすばらしいです。革本来のよさを十分に味わえるココマイスターのロングセラーシリーズです。

長財布価格帯:
25,000円~37,000円



マルティーニ


イタリアで最高峰の革素材を作り出すバダラッシ・カルロ社の最高傑作ともいえるマルティーニ。表裏両方にマルティーニを使い、使い込むごとに経年変化する革の質感はまさに最上級です。

長財布価格帯:
40,000円~45,000円



オークパーク


オークパークはココマイスターが英国の名門タンナーと直接契約をしており、革小物の流通は国内ではココマイスターだけです。まるで一枚板のような独特の風合いはアートレザー好きの方でも気にいるような存在感です。

長財布価格帯:
50,000円~70,000円



パティーナ


イタリア最高級のヌメ革ブッテーロを使ったシリーズで、オイル加工などもしていないのでもっとも革本来の質感を楽しめます。価格も他のシリーズに比べるとリーズナブルになっています。

長財布価格帯:
20,000円~25,000円



ナポレオンカーフ


アーティスティックなイタリアの感性が生み出した最高級のオイルドヌバック。 半年ほど使えば一気にエイジングが進み、手にしっとりと馴染んでくるのはオイルドヌバック特有のものです。アンティークな質感も好きな人にはたまらないでしょう。

長財布価格帯:
30,000円~35,000円




お手頃価格でプレゼントにも最適

ギフトにも最適なココマイスター
 
たとえば10万円もする財布をプレゼントするとなるとかなり厳しいなという感じがしますよね。
でも2~3万円くらいで買える財布なら高すぎず、安すぎず、そしておしゃれで高品質であればもらう方も絶対に嬉しいはずです。

とくに奇抜なデザインではないですし、シンプルでTPOを選ばずに使えるというのもとてもいいところです。
無料でのギフトラッピングにも対応していますし、ギフトとして贈られることが多い品物なのでこの辺りは万全です。

ココマイスターの財布をプレゼントするときの人気ランキングを発表しますので、選ぶ際の参考にしてください。


人気の財布ランキング







やはり人気なのは、定番のマットーネと大人気のブライドルレザーですね。

コードバンやクリスペルカーフも人気は高いですが、やや価格が高いのと、生産量が少ないというのでランキングに入りませんでした。

もし、定番を外したいのであれば、コードバンクリスペルカーフを狙うというのもありですね。

少しひねったデザインが好きな方であれば、オークパークがおすすめです。



関連Tags




このTipsを読んだ人が読んでいるTips






Ladies Fashion Brand & SelectShop



Mens Fashion Brand & SelectShop



ハイブランド INDEX