【ファッションTips】世界が認めたグラデーションレザーの革財布YUHAKU

目次

1.国内ブランドで頭ひとつ抜けた芸術的な財布 2.YUHAKUのすごさとは? 3.最高の革財布をシリーズごとに紹介



国内ブランドで頭ひとつ抜けた芸術的な財布

男性も女性も財布というのはもっともリーズナブルにファッションを楽しめる領域ではないでしょうか?
いつも持ち歩くものですが、バッグや洋服の中に隠れているので常にその存在を主張するものではありません。

ハイブランドの財布を持つもよし、自分の個性に合わせた財布を持つもよし。
価格帯もどういった財布を持つかによってかなり幅が広くなるので、選択肢はとても豊富にあります。

一般的に女性はカジュアルなスタイルでも財布はハイブランドを好み、男性はハイブランドよりはスーツに合う硬派な財布を好む傾向にあります。

そんな男性の財布は、多種多様なブランドがあり選ぶのもかなり難しいのではないでしょうか?

ハイブランドと言われるものでは、ベルルッティやカミーユ・フォルネといった芸術的な財布、インポートものではフェリージやエッティンガー、ホワイトハウスコックスといった革のよさとシンプルながらもデザイン性に富んだ財布、国内でもココマイスターやガンゾ、アヤネ・アンティーコといったインポートに負けない良質の革を使った渋い財布がしのぎを削っています。

どれをとってもとてもおしゃれで、持っているとそれだけで一目置かれるようなセンスある財布ですが、ベルルッティやカミーユ・フォルネに負けないデザイン性と品質でありながら、エッティンガーやココマイスターくらいの価格帯の財布が国内ブランドで存在します。

YUHAKUの財布  
それが『YUHAKU ユハク』
紛れもない純国産ブランドでありながら、ベルルッティのパティーヌを思わせる独特の色ムラ、ハイブランドと比べても遜色のない細部の仕上げが施されています。

まさに芸術作品のような仕上がりは、国内ブランドでは一歩抜きん出いてる印象すらあります。
その証拠に今や海外のバイヤーからも注目され、世界を相手に勝負するブランドへと成長しつつあるのです。




YUHAKUのすごさとは?

YUHAKU染色技術
 
YUHAKUが海外のバイヤーからも注目される理由のひとつがその染色技術の素晴らしさです。
ひとつひとつの作品に対して手染めで色を入れていくのですが、複数の色を重ね合わせることでどういったカラーになるのか結果を先読みしながら色を重ねていきます。

通常は色を重ねていくと、どんどんと色が沈んでしまい、思わぬ黒ずんだカラーになってしまうのでクリームを重ねることが一般的です。
YUHAKUの計算された染め加工はクリームを使わず、全て染料でありながら鮮やかな発色を出せるところが他とは違います。
クリームを使わないメリットは多く、色落ちがしにくく、クリームにありがちなヒビ割れもしない、そして何より浸透性のある染料はクリームで革の表面をコーティングすることがないので、革本来の風合いを楽しむことができるのです。

この手染めの技術が高く海外からも評価され、YUHAKUの名を世界に轟かせています。

YUHAKUの素材
 
もうひとつは財布に使われる革素材の素晴らしさです。
YUHAKUの財布に使われる革素材は、定番のカーフスキンだけでなく繊細さと重厚感を兼ね備えたベビーバッファローやイタリアILVEIERO社のブガッティレザー、タナリー オリーチェ社のウンゲレーゼといった高級皮革、またクロコダイルやスティングレイ(エイ革)などのエキゾチックレザーも使われています。

最高の素材に最高の染色技術を駆使し、他のブランドとは一線を画すオリジナルの財布を生み出しています。

YUHAKUの技術コバ
 
最後に挙げられるのが財布を制作するための技術力の高さです。
YUHAKUの財布のアート性に注目が集まることが多いですが、それ以上に目を引くのが仕上がりの完璧さ。

財布の命とまで言われるのが『コバ』がどれだけ綺麗かということ。
コバとは革製品の切断面のことで、ここの仕上げが甘いとすぐに破れが出てきたり、ほつれがでてきたりします。

YUHAKUの財布のコバ処理はとても丁寧かつ綺麗なので、コバを見ただけでも長く使ってもらうことを念頭において作られているなというのがすぐに分かります。

芸術性の部分にばかり気を取られますが、革製品を取り扱う技術の高さも圧倒的に高いです。

ちょっと褒めすぎかなという気がしなくもないですが、悪いところが全く見当たらないのが本音です。


公式サイトはこちらから
↓↓↓↓↓↓




最高の革財布をシリーズごとに紹介

YUHAKUの革製品にはコンセプトをもったシリーズがあります。
使われる素材やデザインでシリーズ分けがされていて、それぞれのシリーズにラウンドファスナー、L字ファスナー、長財布、コンパクトウォレットなどがラインナップされています。
ここでは、各シリーズごとにひとつ代表的な財布をご紹介していきます。

価格感は長財布をベースにしていて、分かりやすいように丸めていますので、記載の価格よりも数千円単位で安かったり、高かったりはあります。


シリーズ名 価格帯
Du Monde デュモンド Du Monde デュモンド 40,000円~65,000円
Diamant ディアマント Diamant ディアマント 6,0000円~65,000円
Veratula ベラトゥーラ Veratula ベラトゥーラ 35,000円~45,000円
Cordovan コードヴァン Cordovan コードヴァン 55,000円~75,000円
Tourbillion トゥールビヨン Tourbillion トゥールビヨン 35,000円~45,000円
BICOLORE ビコローレ BICOLORE ビコローレ 45,000円~50,000円
Tui Tui Tui Tui 25,000円~40,000円
di Notte di Notte 20,000円~35,000円
Foschia フォスキーア Foschia フォスキーア 35,000円~45,000円
Cobweb コブウェブ Cobweb コブウェブ 150,000円~250,000円


Du Monde デュモンド 長財布


カラー ・Blue
・Wine
・Gray
・DarkBrown
素材 コードヴァン × 国産牛革
サイズ 横187×縦90×厚さ22 (mm)
重さ 160g
価格 61,560 円



レーデルオガワ謹製のアニリン染めコードヴァンを使用して、手染めで美しいグラデーションを表現してます。
通常の革財布の2.5倍程度の革を使用して内外装ともにレザー仕上げの贅沢な逸品。
カードポケットも10枚以上あり、ポケットのカッティングやステッチなどは使いやすさを考慮された見事な設計になっています。


小銭入れはついていないシンプルな札入れとなりますが、スーツスタイルにぴったりのスタイリッシュな長財布です。
Du Mondeは、フランス語で「世界」を意味する言葉。
まさにワールドスケールの財布を目指して作られたものです。



Diamant ディアマント 長財布


カラー ・Camel
・Darkbrown
・Black
素材 コードヴァン × ボックスカーフ
サイズ 横184×縦88(開180)×厚さ18 (mm)
重さ 121g
価格 66,960 円



ディアマントシリーズもYUHAKUの染技術の素晴らしさを堪能できるシリーズで、水染めのコードヴァンが発色のいい鮮やかなグラデーションを織りなし、見ているだけで惚れ惚れするような仕上がります。
さらにライニングには最高級の牛革ボックスカーフが使われており、とても贅沢な長財布になっています。
ボックスカーフは外革として使われても最高級ですが、これをライニングに使うあたりが驚きです。
外側のグラデーションと内装のブラックが良い意味でのカラーコントラストになっていて、大人の魅力が滲み出る逸品となっています。


カードスペースが6箇所、片側マチ付きの小銭入れと容量は少し少なめですが、その分薄く軽量化もされていて使いやすい財布になっています。



Veratula ベラトゥーラ L字ファスナー


カラー ・Blue
・Purple
・Wine
・Darkbrown
素材 イタリア産ベビーカーフ × 国産牛革
サイズ 横190×縦98×厚さ18 (mm)
重さ 103g
価格 36,720 円



ベラトゥーラもYUHAKUの手染めが存分に味わえる人気シリーズのひとつです。
繊細なベビーカーフを使用しており、ベラトゥーラ技法によって絵画的な情緒があり、染色後にグレージング加工を施すことで、透明感あふれる美しい光沢を生み出しています。
YUHAKUらしいレザーの風合いをもっとも楽しめるのはVeratulaシリーズではないかと思います。


紙幣が50枚程度、カードポケットが8つ、小銭入れもあり、容量的にも申し分なく、その上薄いのでスーツのポケットの収まりがとてもいいです。
価格もかなりリーズナブルなので、とてもおすすめ度の高いシリーズになります。



Cordovan コードヴァン ラウンドファスナー


カラー ・Darkbrown
・Blue
・Wine
・Black
素材 コードヴァン × 国産牛革
サイズ 横198×縦100×厚さ22 (mm)
重さ 177g
価格 55,080 円



コードヴァンはその丈夫さと発色の美しさからダイヤモンドの異名を持つ革の中でも最高峰の馬革です。
YUHAKUの特殊な水染めでカラーリングされたコードヴァンは、他のブランドのそれとは全く異なる異色のレザーとなっています。
ライニングには耐久性の高い牛革を使い、強度を高め、さらに質感の違うツートーンを際だたせることでデザイン性にも貢献しています。


ラウンドファスナーなので、50枚程度の札が入り、カードポケットも12あり、マチのたっぷりとられた小銭入れ、領収書やチケットが入るフリーポケットもありますので容量は抜群です。



Tourbillion トゥールビヨン ラウンドファスナー


カラー ・Navy x Gray
・Burgundy x Black
・Choco x Wine
・Black x Navy
・Navy x Wine
素材 GRADE社ブライドルレザー×ペイズリー型押し牛革
サイズ 横198×縦100×厚さ22 (mm)
重さ 191g
価格 41,040 円



メンズ財布で今もっとも人気のある素材というとやはりブライドルレザーでかもしれません。
YUHAKUもブライドルレザーの財布があり、このトゥールビヨンシリーズがそうです。
外側はお馴染みのブライドル、ロウが浮き出て白い粉が表面を覆うのが独特の風合いを醸し出しますね。そして内側にペイズリー柄の型押し牛革というコンビネーション。
シボが効いたペイズリー柄のライニングもキズが目立ちにくく、とてもおしゃれです。
ブライドルなので、YUHAKUの染め加工のよさがあまりでませんが、ライニングのペイズリーとの相性はとてもよく人気の高い財布です。


札入れが50枚ほど、カードポケットが12個、マチ付きポケットが2つ、マチなしも2つ、そして大容量コインポケットと容量はすばらしいです。



BICOLORE ビコローレ ラウンドファスナー


カラー ・Wine
・Brown
・Grey
・Turquoise Blue
・Blue
素材 イタリアンショルダー × 牛革
サイズ 横198×縦95(開口部130)×厚さ22 (mm)
重さ 170g
価格 48,600 円



ビコローレのおもしろいのは、2トーンカラーでありながら、一枚の革で出来ているということです。
メインカラーの方はグラデーションになっているのですが、ブラックのラインも同じ一枚の革で表現されていて、おしゃれで高級感が半端ないです。
刻印ロゴ入りのオリジナルファスナーもとてもかっこよく、スタイリッシュという言葉がぴったりの財布です。
ラウンドファスナーなので、容量も抜群でデザインだけでなく機能性もとても優れています。


ビコローレは数量限定モデルなので、急がないとなくなってしまいます。



Tui Tui L字ファスナーウォレット


カラー ・Grege x Navy
・Grege x Blue
・Grege x White
・Grege x Purple
・Grege x Black
素材 カーフヌバッグ(仔牛革) × 型押し牛革
サイズ 横195×縦95×厚さ15 (mm)
重さ 131g
価格 28,080 円



撥水加工がされた肌触りの良いカーフヌバックと、上質感に富んだ型押しレザーの2トーンウォレットでYUHAKUとしては珍しくかなりのカジュアル仕様。
男女ともに使えるユニセックスのデザインで、紙幣が50枚、カードポケット8つ、小勢入れが2つもありながら全く厚みを感じさせないのがとても使いやすくてグッドです。
引き手もストラップになっているので、L字型のファスナーがとても開けやすく機能性は抜群です。


YUHAKUの財布の中でも特にリーズナブルな価格もいいですね。



di Notte ラウンドファスナー


カラー ・Black x Yellow
・Black x Red
・Black x DarkBrown
・Black x Blue
・Navy x Black
素材 A MANO × Noble
サイズ 横198×縦95×厚さ27 (mm)
重さ 約216g
価格 32,400 円



di Notteはカラフルな財布の背をもつ2トーンカラー。
色彩際立つ財布の背にはイタリア・トスカーナ地方の伝統的な手作業による染色のタンポナート技法を用いて作られた牛革「A Mano」を使用しています。本体のベースには日本の革産業を支える兵庫県姫路市でなめし、ボックス調の型押をした、上品な表面の質感が味わえるYUHAKUオリジナルレザー 「Noble」。
2トーンですが、Tui Tuiとは素材感が違うので、かなりシックな感じになります。


札入れが50枚ほど、カードポケットが12個、マチ付きポケットが3つ、マチなしも2つ、そして大容量小銭入れがあるので、容量はとても豊富です。



Foschia フォスキーア コンパクトウォレット


カラー ・Turquoise Blue
・Brown
・Wine
・Blue
・Grey
素材 イタリアンショルダー × ポニー
サイズ 横75×縦98×厚さ20 (mm)
重さ 59g
価格 25,920 円



フォスキーアやイタリアンショルダーとライニングにはポニーを使っていて、内外のカラーコントラストが特徴的なシリーズです。
僅かに明度の異なる染料を重ねながら靄がかった様な色調変化を生むフォスキーア技法で染め上げをしており、他のシリーズとは少し違ったグラデーションになっています。


コンパクトウォレットは、三つ折りの厚さを感じさせない構造で、小銭入れまでも付いた機能的に優れた逸品です。



Cobweb コブウェブ ラウンドファスナー


カラー ・Brown
・Blue
・Grey
素材 ナイルクロコ × キップ
サイズ 横198×縦95(開口部130)×厚さ22 (mm)
重さ 180g
価格 237,600 円



エキゾチックレザーの代名詞とも言えるクロコダイルを手染めのグラデーションを美しく加工したコブウェブ。
ただでさえ高級感溢れるクロコダイルが未知の領域へと進化しています。
内装はキップスキンを使い、キズに対する耐性を高めて使いやすくしています。


カードホルダーは12枚、お札も50枚は入る大容量、マチ付きの小銭いれとかなりの容量で、高級感と使い勝手を兼備しています。
クロコダイルなので、価格はやはり高いですがハイブランドのクロコダイルを買うよりはかなりリーズナブルにはりますね。



いかがでしょうか? YUHAKUの財布、見ているだけで欲しくなってきませんか?
雑誌やこうしたネットなどでたまたま見かけて一目惚れする方も多いようです。

財布だけではなく、ドレスシューズも素晴らしいので一度ご覧になってください。
「世界で賞賛される日本最高峰のドレスシューズ」


関連Tags




このTipsを読んだ人が読んでいるTips






Ladies Fashion Brand & SelectShop



Mens Fashion Brand & SelectShop



ハイブランド INDEX