アメックスのインビテーション クレジットカード コラム


T&Eカードの雄といえばなんといってもアメックスですよね。
今回は知られざるアメックスの不思議な世界についてお届けしていきます。

インビテーションの基準

アメックスにはグリーン、ゴールド、プラチナ、センチュリオンの4つのラインナップがあります。 この中でもプラチナとセンチュリオンは招待制となっており、アメックスからのインビテーションがないと持つことができません。
アメックスはクレヒス(クレジットヒストリー:利用履歴)を重視しており、アメックスが求めるライフスタイルにあった使い方をしている人にインビテーションを送るといわれています。

インビテーションの基準はいろいろいわれていますが、特に下記の使い方は好印象といわれています。
・海外での利用
・国際線航空券の購入
・高級ホテル、高級レストランでの利用
・ブランドショップでの利用
・バレエ、オペラ、クラシックコンサートでの利用


よくよく見てみると、全てがT&E(トラベル&エンターテイメント)に関係していますね。
プレミアムカードは年会費も高くなりますので(プラチナ:10万円、センチュリオン:36万円)、この高い年会費を払っても満足感を得てもらうにはプレミアムカードで提供するサービスをできるだけ利用してもらう必要があります。そのサービス内容は主に上記の場面で利用することが多くなりますので、このようなシーンで頻繁に利用している方にインビテーションを送るというのも当然といえば当然なわけですね。

ただ、このような使い方をしないとインビテーションがもらえないかというと、そういうことはありません。ゴールド(稀にグリーン)を遅滞なくコツコツと使い続けているといつかはプラチナカードのインビテーションが送られてきます。これはアメックスに対するロイヤリティが高い顧客という観点からインビテーションを送っているわけです。
当然プラチナカードは10万円の年会費がかかりますので、その年会費を払ってでも入会するかどうかはお客様にお任せするということですね。

既にアメックスの会員で早くプラチナのインビが欲しいという方はクラブプレミアムプラスを狙ってみましょう。クラブプレミアムプラスは、年間200万円以上の利用を達成したグリーン、ゴールド会員向けのサービスです。


アメックスではクラブプレミアムプラスの会員に対してもプラチナのインビを送っているようなので、通常のインビテーション基準には満たなくてもプラチナのインビを送ってもらえる可能性があります。
もしくはアメックスが不定期で送ってくるDM(優待情報)に積極的に応じるのもロイヤリティを示すうえで効果的といわれています。

よく夜のお店で使うとインビテーションがもらえなくなるという話がありますが、これはほとんど関係ないといえます。編集長のように夜のお店で使いすぎるのはたしかによくないのですが、限度額の範囲内で使うぐらいならクレヒスになんら問題はありません。


プラチナカードのコンシェルジュ

アメックスの限度額

センチュリオンカードの取得

センチュリオンカードのサービス



関連Tags




合わせて読まれているコラム