【高反発マットレス】 高反発マットレスを選ぶときに重視すべきポイント

目次

1.高反発マットレスってなにがいいの?   1-1. そもそも高反発ってどういうこと?
  1-2. なぜ高反発マットレスというのがこれほど広まったのか?
  1-3. 高反発マットレスの効果ってなに?
2.高反発マットレスを選ぶときに重視すべきポイント   2-1. 高反発の良いところ・悪いところ
  2-2. 高反発マットレス 素材の特徴
  2.3. 高反発マットレス選びのポイント
3.高反発マットレスの各ブランドを徹底比較!   3-1. 高反発マットレスおすすめランキング



高反発の良いところ・悪いところ

高反発マットレスには理想的な睡眠姿勢をキープすることで身体に対する良い効果がありますが、効果以外にも高反発マットレス特有の良いところがあります。


長く使える耐久性

高い反発力
(出典:http://11futon.com/)

高反発マットレスというのは高い反発力をもっているので、へたりや変形が起こりにくいです。
一般的なマットレスの寿命は大体5年から10年くらいですが、高い品質の高反発マットレスであれば、特殊な素材を使っているので一般的なマットレスよりも寿命が長くなります

価格も一般的なマットレスに比べると高価になってしまうのですが、使用期間と価格のバランスで考えれば、トータルでお得になることが多いです。



衛生面も安心のムレない通気性

高い通気性エアウィーヴ
(出典:http://airweave.jp/)

低反発だと特に感じるのが通気性の悪さですが、高反発では素材の特性上であったり、また独自の技術で通気性が良いものが多いです。

通気性の悪いマットレスというのは、とにかく夏が最悪です。
蒸し暑い中で熱がどんどんこもっていき、快適な睡眠のために購入したマットレスのはずが逆に睡眠を邪魔する悪魔のような存在になってしまいます。
しかもムレることでカビやダニの温床になってしまうなど衛生面でもとても不安になってしまいます。
マットレス選びで通気性というのはとても重要なファクターなのです。



×値段が高い

高反発マットレスはいい面がとても多く、だからこそ近年ブームともいうべき人気になっているのですが、やはりデメリットは価格が高いことです。
一般的なマットレスの倍くらいの価格はすると思っていいです。

もちろん量販店などで売られている安い高反発マットレスもありますが、高反発を謳っているだけで実際には高反発としての特性がほとんどなく普通のマットレスと変わらないので、価格も普通のマットレスと同じくらいなのです。

よい高反発マットレスは確かに値段が高いですが、得られる効果と長く使える耐久性を考えれば、長い目で見ればお得になります。
安かろう悪かろうではなく、高反発を選ぶのであればしっかりと高反発としての価値と価格のバランスを考える必要があります。



高反発マットレス 素材の特徴

高反発マットレスには明確な定義がないのですが、明確な定義がないため各ブランドによって素材自体が違う場合があります。


雲のやすらぎのアルファマット
(出典:http://ichiban-boshi.com/)

1番多いのはやはりウレタンです。
これは低反発マットレスも同じで、低反発マットレスは低反発ウレタンを使っているのに対し、高反発マットレスはウレタンの反発力を上げた高反発ウレタンを使っています。


メッシュ素材の代表エアウィーヴ
(出典:http://airweave.jp/)

そして、もうひとつがエアウィーヴに代表されるようなメッシュ素材です。

それぞれの素材には特性があります。
2つの素材を比較すると以下のようになりますが、ブランドや製品によってかなり変動があるので、一概には言えないところはあります。あくまで参考レベルとしてください。

高反発ウレタン メッシュ
反発力・復元力
耐久性 ×
通気性
衛生面
価格

双方とも高反発マットレスとして絶対に必要な反発力、復元力は持ち合わせているというのが前提です。
ここが疎かな粗悪品はそもそも高反発マットレスとは呼べません。

耐久性はに関してメッシュ素材は弱いです。
ウレタンに比べると密度が下がるので、これは当然の結果と言えるでしょう。

そして、衛生面を考えるとメッシュ素材のよさがあり、マットレスそのものを洗える事が多いのが特徴です。
ウレタンでも通気性がよく、窓に立てかけて干せば問題ないのですが、丸洗いできるというのはメッシュ素材の最大のメリットといえます。

丸洗いがとくに必要ない場合は、コストパフォーマンスを考えるとウレタンの方に軍配が上がります。



高反発マットレス選びのポイント

ここまで効果やメリット・デメリットなど様々な観点で高反発マットレスについてお話してきましたが、ここでおさらいの意味もこめて高反発マットレスを選ぶポイントを整理しておきます。
主観も含まれますが、選ぶ際の重要度や重み付けも含めてまとめています。


重要度:絶対:30pt 体圧分散がしっかり設計されていること

まず、これがないと話になりません。
高反発マットレスを購入する場合、体圧分散がしっかりとされなければ意味がありません
体圧分散がされてこそ、正しい睡眠姿勢を保ち、腰痛改善や睡眠の質を上げるといった目的を達成できるのです。


重要度:高:20pt 品質と価格のバランス

価格が安いからよいというわけでもなく、高いから駄目というわけではありません。 安かろう悪かろうで何の効果もなければ、安物買いの銭失いになってしまいますし、高すぎても価格に見合うだけの価値を得るのは難しいでしょう。 やはり重要なのは高反発マットレスとしての機能と価格のバランスがしっかりととれているかというのがポイントになります。


重要度:高:15pt 長く使えるだけの耐久性があること

耐久性もとても重要です。
高反発マットレスはかなり高価です。いくら効果が高くても、1年や2年でヘタってしまっては、何度も買い換えないといけなくなります。
10年以上使えるような耐久性の高いマットレスをしっかりと見極めましょう。


重要度:高:15pt 通気性が高いこと

通気性も重視しなければいけない項目です。
いくら理想的な睡眠姿勢をキープできるような体圧分散がされていても、そもそもムレてしまって寝つけなくては何の意味もありません。


重要度:中:8pt 衛生面の配慮

防ダニ・防虫加工がされていたり、洗濯ができるなど衛生面で安心できる工夫がされていることも重要です。
快適な睡眠のためにはいつも清潔な環境で眠りたいですから。


重要度:中:8pt 実際に試せるか?

そこまで重要度が高いというわけではありませんが、実際に試せる返品保証制度のようなものがあるといいですね。 腰痛改善はマットレスの使用開始から1ヶ月から3ヶ月程度で効果がではじめると言われています。 なので、30日とか90日とか使ってみて、駄目だったら交換や返品できるような保証があることはかなり安心感につながります。


重要度:低:4pt マットレスの厚み

マットレス自体の厚みがあるというのも寝心地という意味ではポイントとなります。 やはり薄いものよりも、厚みがあるもののほうが寝そべった時のふわふわ感があります。


次はいよいよ高反発マットレスを比較したランキングです。
評価ポイントを軸に各マットレスブランドの製品を徹底比較しています。


→次は「高反発マットレスの各ブランドを徹底比較!」

1 2 3





おすすめ製品の紹介

「高反発マットレス【DX】(K15-SS)セミシングル」 石崎家具
【送料無料】 究極のマットレス 低反発 高反発 融合 厚さ17cm アルティメット セミダブル 超低ホル ベッドマット 腰に優しい マットレス 低高反発 高反発マットレス 低反発マットレス 圧縮 圧縮マットレス
エアリーマットレス MARS-S シングル 高反発 3つ折り 高反発マットレス 三つ折り エアロキューブ アイリスオーヤマ 体圧分散性 通気性 洗濯可能 敷きパッド 丸洗い ベッドパッド
【33%OFF!】スリープマジック オーバーレイ 高反発マットレスパッド V01 シングルサイズ ウェーブカット 厚さ4cm ライズTOKYOの高反発マットレス
マットレス 高反発 セミダブル 17cm ノンコイルマットレス フォームマットレス 高反発マットレス ノンスプリング マットレス 【ドリス】
アイリスオーヤマ 高反発 エアリーマットレス 三つ折り 9cm厚 シングル 送料無料 ホワイト ブラウン HG90-S
【1年保証】低反発マットレス 15cm コンビ セミダブル 寝心地 抜群 低反発マット ベッド 低反発 寝具 マットレス マット 布団 低反発マットレス 高反発マットレス 高反発 2層構造[送料無料][あす楽]
高反発マットレス エイプマンパッドH3(シングル)
エアウィーヴ スマート 035 シングル マットレス 高反発 厚さ4.5cm 高反発マットレス
エアウィーヴ スマート 025 ダブル マットレス 高反発 厚さ3.5cm 洗える 高反発マットレス


Supported by 楽天ウェブサービス
商品情報の提供は楽天ウェブサービスを使用して、楽天商品情報を表示しています。



Interior Brands



Interior Designers



Interior Shops