フォーメックス Formex

フォーメックスとは?


(出展:http://www.formex.se/)
フォーメックスは、スウェーデンのストックホルムで毎年1月と8月に開催される国際見本市で、すでに40年以上の歴史を誇る北欧では最大規模のイベントになります。
850ほどの出展があり、世界中から2万5千人もの人が訪れる同見本市では、スカンジナビアン・デザインへの注目度の高まりから年々国外からの来訪者も増えてきており、インテリア、キッチン、ファッション、テキスタイル、ギフト、宝石、家具、照明などといったライフスタイルの出展が中心となっています。



(出展:http://www.formex.se/)
フォーメックスではブースは3つの大きさがあります。
ひとつはクリエイティブ・ミーティングと呼ばれるブースタイプで、これはブランドイメージを表現するために自由にカスタマイズできるスペースです。来訪者を迎えるための完璧なインスタレーションをここに作り上げることが出来るという最もメインとなるスペースになります。
クリエイティブ・ミーティングではブースはブランドの世界観を表すような魅力的なスペースとなり、ワインバーのようなスペース、近未来のようなスペース、CDショップのようなスペース、アトリエのような雰囲気などといった様々な趣向を凝らした楽しいブースが立ち並びます。



(出展:http://www.formex.se/)
そして、ビッグ・ミーティングスペースは、ビッグ・ミーティングはゆったりとしたスペースで来訪者を迎えることの出来、ゆったりと商談を行うことの出来るスペースも確保してあります。
スモール・ミーティングは、最も多いブースタイプですが、小さなスペースの中で最新の商品を展示します。

出展しているブランドは、スウェーデンを代表するデザインハウス・ストックホルムや日本でも有名なマリメッコ、陶磁器ブランドのケーラーなど北欧を代表するブランドが名を連ねています。
また、テキスタイルの出展は非常に充実しており、スウェーデンを代表する老舗ブランド、アルメダールスやクリッパン、デンマークのオーワイ・オーワイ、ミニエンパイアにリオリオなど様々なブランドがブースを並べています。

また、チュニジア、インド、東南アジアなどの国々と北欧デザイナーがコラボレーションした作品など北欧だけではなく他国の伝統技法を取り入れたような作品も目を引きます。


さすがにイタリアのミラノサローネやパリのメゾン・エ・オブジェなどと比べてしまうと、規模的には劣ってしまいますが、北欧を代表するブランドやデザイナーが一堂に会する見本市ですので、目を離せないイベントです。





見本市 開催データ

  • 場所:スウェーデン・ ストックホルム
  • 頻度:年2回
  • 時期:1月/8月 4日間
  • 出展/来場数:約850/約25000
  • URL:http://www.formex.se/
  • 取扱い:インテリア、雑貨、アクセサリー等

Interior Brands



Interior Designers



Interior Shops